右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年7月20日水曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。







被爆牛 広島、岡山、山口、島根、香川、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本」

「宮城県が肉牛全農家を調査 被爆餌で飼育の200頭以上が出荷されたと判明」

「被爆牛肉、愛知と三重 新たに判明 精肉店、スーパーで販売」

名古屋市北区中切町の島屋精肉店
名古屋市緑区白土の白土フランテ
知多市寺本新町のやぎこう
一宮市今伊勢町のミートランド若葉今伊勢店
愛西市柚木町のオークワ愛西プラザ店
大口町のアピタ大口店内の丸一精肉
知立市のアピタ知立店内の丸一精肉
豊山町のアピタ名古屋空港店内のスギモト名古屋空港店
岡崎市大平町のオークワ岡崎インター店
三重県津市のアルテ津新町
伊賀市のアピタ伊賀上野店内の鴻原まるよし


「被爆牛肉 福井県若狭町や福井市、鯖江市など9店舗販売 670キロ全量消費」

「被爆牛肉検査 実施は1割に満たず」


被爆牛肉は「精肉」として出回るよりも、
加工品や外食、給食として出回ったモノの方が多い。

今後は原乳みたいに「ミンチ」とか「牛肉加工品」とかで
他の地域と混ぜて誤魔化したりする輩が横行するだろう。

メディアは一切言及しないが、
乳牛が肉牛とは別の稲ワラを給餌されてるワケではない。
肉牛が被爆しているのだから当然乳牛も被爆している。


粉ミルク・ベビーフードについて
大手5社に問い合わせ結果

【明治】ほほえみ・ステップ、ベビーフード
粉ミルクの原材料:海外・北海道
工場:埼玉県
ベビーフードの材料:国内・海外のものを使用。
産地については、いろいろな産地のものを使用しているため特定出来ない。
独自検査は行っていない。
国の基準に従っている。


【森永】はぐくみ・E-赤ちゃん・チルミル、ベビーフード、やさしい赤ちゃんの水
粉ミルクの原材料:オーストラリア等のオセアニア地方・
ヨーロッパの主にドイツ・北海道
ベビーフードの材料:今現在は震災前のものを使用。
今後は、関東・東北等のものは使用しない予定。
赤ちゃんの水:長野県の地下水を使用している。
独自検査は行っていない。
国の基準に従っている。


【ビーンスターク・スノー】すこやか・つよいこ、ベビーフード、水
粉ミルクの原材料:海外・北海道
(震災前は群馬県産のものも使用していたが、現在は使用していない。)
工場:滋賀・静岡・京都・山形・長野・愛知・千葉。
(宮城の工場は被災した為、現在は稼働していない)
ベビーフードの材料:海外のものを使用している。
独自検査は行っていない。
国の基準に従っている。


【和光堂】はいはい・ぐんぐん、ベビーフード
粉ミルクの原材料:北海道・オランダ・ニュージーランド
工場:栃木県
ベビーフードの材料:産地については、
いろいろな産地のものを使用しているため特定出来ない。
独自検査は行っていない。
国の基準に従っている。


【雪印】たっち
粉ミルクの原材料:北海道(震災前は、群馬・栃木・埼玉・愛知・岐阜・三重)
工場:群馬のビーンスターク・スノーの工場で製造している。
独自検査は行っていない。
国の基準に従っている。



当然だが、放射能汚染は牛だけが被爆するワケではない。
豚も鶏も馬も家畜全てが被爆している。

だが、政府は牛以外を調べようとしない。
何故政府は牛以外を調べないのか、
そして調べない事をメディアは何故報じないのか、

全てを調べる余裕が政府には無いし
固体識別管理されていない家畜は調べようが無い。
ソレを今政府が認めたら食品市場は大混乱になる。
だから政府は混乱を恐れて、
一番収拾が楽な牛を”スケープビーフ”とした。

「牛だけ騒いでいる時は他の大きなものを隠すときの常套手段」
上杉隆談


当然だが被爆したのは家畜だけではない。
アレだけの汚染水を垂れ流し、
未だに地下水を通じて放射能は海に垂れ流されているのだから
魚や海藻類の被爆は尋常ではないだろう。

だが、魚や海藻類の被爆に関しては
まだほとんど正確な測定や調査がされていない。

魚や海藻類は種類が多いため、調査が追いつかないのが実情だ。
まぁ政府自体が真剣に調べようと思えば出来ないワケが無いと思うのだが
政府はまったくヤル気が無い。

食物連鎖による生物濃縮がデータに現れる数ヶ月、数年後には深刻な問題となるだろう。

「伊豆半島以南まで海洋の放射能汚染が広がっている」

静岡県下田港と伊東港で水揚げされたひらめ、
ぶり、いわしの丸干しから放射性物質が検出。
「沿岸や深海に生息し移動が少ないひらめが汚染されているということは、
伊豆半島以南まで汚染が広がっている可能性がある」
食環境科学が専門の山口英昌教授談


鎌倉ハムに問い合わせ。
仕入れている牛肉、豚肉に関して、飼育方法、飼料(水)に関して何も知らない。
モニタリング検査も設備がないので出来ない。

鎌倉さんもたいがいにしとかなアカンわ。
ワンパクでも放射能まみれではアカンがね。

缶詰の製造年月日の見分け方:
最近の缶詰は消費期限しか打ってないですが、
マイナス3年が製造日、製造工場は缶コードで。
ソコから先はメーカーしかわかりません。
冷凍原料を主に使用しているので、生産地=原料産地でもないのが現状。
九州の缶詰工場で使っているイワシの原料は銚子産とか普通にありえる。













0 件のコメント:

コメントを投稿