右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年7月19日火曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。





おはようございます。

本日の愛知県春日井市は台風が接近中です。
天気は雨で風がソコソコあります。

放射線量は

地上1mで0.20μsv/h

地上5cmで0.20μsv/h

今日の観測場所は降雨によりイツもより5mほどズレてます。

風通しの良い屋根つきのコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値です。






まだまだあるよ被爆牛 435頭を出荷」

「被爆牛 合計648頭に 山形や新潟でも・・・」



汚染マップと合わせると、ピッタリ一致する。

キロあたり690000ベクレルの餌を与えていれば
体内でどれだけ濃縮されるンだろうか。

内臓系は個体識別番号明記が義務化されていない。
だから流通経路がわからない

内臓と精肉の流通は別で考えねばならない。

ちなみにタンやハラミも内蔵である。

精肉ですら危険なのにね・・・。

ちなみに、セシウム137は半減期が30年で、
体内に永く影響を与え続け「主に筋肉に蓄積する」 
ストロンチウムは「骨に蓄積しやすい」と言われていますが、
それはマトモに検証される事なく流布されている説であると唱える研究者もいます。
チェルノブイリ事故後のベラルーシなどの調査報告では、
セシウム137が一番蓄積されるのは甲状腺であり、
特に子供の場合は大人の3倍ほど蓄積されているという結果が出ています。
他にも、内分泌系や免疫系の臓器に多くの蓄積が見られ、
脳や心臓でも高い濃度を示しています。

ニンゲンの臓モツに蓄積するモノなら
当然ウシのモツにも溜まるやろ・・・。



放射能が蓄積されやすいのに個体識別番号明記が義務化されていない。

そんなモノが喰えるかい!!!















本日の山本太郎

「子供たちのために危険訴え続ける」

0 件のコメント:

コメントを投稿