右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年7月28日木曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。





おはようございます。

本日の愛知県春日井市は雨上がりのくもり

放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.18μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。









「岐阜市が被爆牛肉をコロッケにして52校の給食に・・・」




ウチでは
関東東北の食品は買うな食べるな
家族に徹底指示してある。

ナニが安全でナニが危険だか
判断が出来ないからだ。


だが、ココのところ判断基準になっていた野菜や肉の産地表記が、
「国産」の表示に変えられ始めてきた。
不買を恐れた政府が行った愚策が始まっている。

「国産」表記は全くの逆効果だ。

ウチでは

国産を福島産に読み替えて理解しろ

と言っている。

ウチでは産地表記が改善されない限りは

国産表記のモノは買わない

実際に安全か安全でないかは二の次なのだ。

国民には

「安全だと思える食品を選ぶ権利」

がある。

誰のせいでもない、

自分が納得して選んだ食品をクチにしたい。

だから「安全だと思われるモノ」を選ぶのだ。

買って欲しければ
「安全」であることをアピールするべき。

安全か危険かを曖昧にすれば、安全なモノも売れなくなる。


国産の肉は買わない。
牛乳は飲まない。
太平洋側の魚は買わない。
東日本の食品は買わない。
福島のモノは買わない。


「安全」である保障が無ければ買えないよ・・・。

死ぬまでコノ戦いは続くんだからね。













0 件のコメント:

コメントを投稿