右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年7月4日月曜日

いいかげんにしろって!!!まじで・・・。





「金が欲しいから九州電力玄海原子力発電所の再稼働の了解をしたい」


2メートルの津波しか想定していなかった玄海原発。
安全対策で「13メートルの津波の対策をした」と言っている。

はたして、玄海原発側の言う
「13メートルの津波に対する安全対策」
とは、一体どんなモノなのだろうか??


保安院の山本哲也・原子力発電検査課長よれば、
九電が全電源喪失を想定した対策は、

(1)高圧発電機車の配備
(2)移動式ポンプ・ホースの配備

だそうな。

コレだけで

「津波による被害を最小限に抑え、
運転中、停止中のものも
運転再開は問題ないと考えた。」

「福島と同じことが起きない体制は確認できた」

と、

「現時点の知見では安全性が確保されている」

と強調したそうだ



なぁ、「移動式ポンプ」ってコレのコトか???






こんなポンプにオレ達の運命を賭けるのか???






近所の消防団の訓練と大差無いんだが・・・(TT)




コレで

「津波による被害を最小限に抑え、
運転中、停止中のものも
運転再開は問題ないと考えた。」

「福島と同じことが起きない体制は確認できた」


「現時点の知見では安全性が確保されている」

 と、言える神経が理解出来ん。

っつうか、

こんな寝言こいとるヤツラを
野放しにしとってエエのかよ。






「玄海原発の全電源喪失訓練がまるでコントwww。」


酷すぎて笑えんわ・・・。














2 件のコメント:

  1. かいかどー2011年7月4日 18:32

    はああああぁぁぁぁ~。

    返信削除
  2. かいかどーさん>
    玄海原発は、配管の設計がイイカゲンで、
    チェンブロで無理くり引っ張って溶接してるらしいんで
    チョっとした地震でパックリ行く危険大だそーです。

    はああああぁぁぁぁ~。

    日本も終わりです。

    返信削除