右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月13日土曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。





「米が本当にヤバイのは来年だ・・・・」

http://ameblo.jp/noukanomuko/entry-10984305630.html

50枚の田んぼの中で11.2枚が基準値を超える。
残りの38.9枚の田んぼも3000~4999ベクレル


除染の計画は無い。


コメを作らなかったら補償されるかどうかもまだわからない。
来年作らなかったら補償されるわけがない。


緊急時避難準備区域が解除される。


来年はグレーな状況の地域が格段に増える。


危機感が薄まった来年は、
「コメを作らないでも補償する」なんて話はあり得ないだろう。


「作って基準値を超えたら補償しますよ。何割かをねw」
20~30km圏内みんなそういう話になる。


だから農家は食うために作る。


検査はザルだ。


検査体制と検体数を考えれば、基準値超えの作物なんて
とっくの前から流通してる。


「米はそうはいかないだろ! きちんとやるはずだ!」


そうでもないっぽい。


福島県は米の検査を1000ヶ所でやるらしい。


福島県で1000ヶ所ということは
各地区1ヶ所か2ヶ所の検査ということになる。


140枚くらいある田んぼの中で
検査されるのはその中の1枚か2枚。


検査のザルを悠々とくぐって
7700ベクレルの田んぼで獲れた米が流通する。


何故、除染の話が出てこない?


実際基準値超えの田んぼがけっこうな数あるっていうのに


なぜ無視する?


なぜ作らせようとする?


順番が逆だろうクソったれが!




行政と農協には何とかする気が無い。


信頼されてないところから出る米を誰が買ってくれるんだ?


たとえ50ベクレルの米だとしても、


セシウムが入ってない他県の米と並べられて
同じ値段で勝負なんか出来ねえよ・・・



ホントどうすんだろ・・・


ていうか、あいつら絶対混ぜるよ・・・


プライド無いもん。















0 件のコメント:

コメントを投稿