右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月8日月曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。




ツイッターに思わず書き込んだ。
放射性廃棄物の最終処理の話だったから・・・。


除染した放射性物質を福島に持って行け
という理論にも同調できない。
事故が起きて
「ふくいちの周辺には人が住めないから、そこに持っていけばいい」
というのはあまりにもご都合主義(略)

国が核廃棄物の最終処分場を福島に計画している
という話しへのツイートだった。

確かに、今までの政府の対応を観ていれば
そう受け取られても仕方が無い。

「福島の除染を諦めてるのか?
必死で試してみたのか?
日本人が本気で叡智を持ち寄れば、
できることがあるんじゃないのか? 
試みもせずに、福島はダメだからって簡単に言うのはやめよう。
世界中の叡智を集めて、福島を東北を関東の海を全て綺麗にしよう。」

とも・・・。

書き込みの主は、とても素晴らしい人で、
ヒトとしてとても尊敬出来る人だ。

オレが大変気に入って毎日使っている名台詞

「原発なんて全部停めますよ。
あたりまえじゃないですか。
なにいってんですか。」

 を呟いた人である(彼女には事後承諾済www。)

彼女の言わんとしている
人としての心の在り方は、とても理解出来る。

とても素晴らしいと思うし理解も出来るのだが、
今現在直ちにやらなければいけない事は、
先延ばしにするべきではないとも思ったのだ。

様々なイイワケで放射能が全国に拡散してしまっているのは事実で、
これ以上拡散が広がれば
叡智を集めて放射能に立ち向かうチカラすら奪われかねない。

今現在では、隔離するしか他に方法が無いというだけで、
将来放射能に立ち向かう方法が発見されるかもしれない。
当然必死で試してみなければならない。
絶対に諦めちゃダメだ。

福島はダメじゃないし、

簡単に諦めているワケではない。

だけど今現在、他に良い方法が無いのは事実であり現実だ。


自分の住む土地の近隣には
放射性廃棄物の最終処分場が検討されている瑞浪という土地がある。
今も着々と穴は掘られいて、
いづれ核廃棄物が運び込まれる事になるだろう。

とても納得し難いコトだが、
核廃棄物は、何れ何所かが必ず受け入れなければならない現実でもある。

モチロンなし崩し的に、
このまま何の現状改善も何も無く
瑞浪が最終処分場として決まるのなら「断固反対」する。

だが、
もし我が国の原発を全て停止して、
今現在我が国に存在する核を
コレ以上増やさないというコトが確約されるのならば、
我が国の核の全てを処分するの為の最終処理の場となるのならば、

「受け入れなければいけなくなるだろうな」と、漠然と考えている。

放射能という強敵に立ち向かう覚悟として
放射能を封じ込める為の勇気持った誰かが立ち上がる必要があると思うんだ。

ソレが無いと先に進めない。

今回の原発事故は
「福島」という括りで分け隔てをして考えてはいけないと思う。
日本人全ての問題で、我々に突きつけられている現実なのだ。
「嫌だダメだ許せない」だけでは何も進展しないし改善も無い。

現実として土地が汚染され、
今現在ヒトが住めないほど酷く汚染された場所があるというのも事実。
そして、放射能汚染が
想像以上の速さで日本中に拡散しているコトも事実だ。

今現在の人類のチカラで放射能に立ち向かう為には
どうする事が最善の方法なのかを
全ての人類の叡智を集めて考えなければいけない。

オレは馬鹿だから単純にしか考えられなくて、
「一番濃いトコに集めるのが、ナニするにも一番合理的だろ?」
という風にしか考えが及ばない。

先を見据えて、事実を精査し受け入れるコトは
全ての人類の為でもある。

1人でも被爆するヒトを少なく抑える為に
今、我々がやらねばいけないこと。

何か他に良い方法があるのであれば教えて欲しい。


東京に核廃棄物を保管するコトが、
後々の人類のためになるのであれば
ソレはソレで良い話だと思うのだが、

「福島の人達が可哀相だから、東京に核廃棄物を」
という論理は間違っているのではないかと思うのだ。

誰かが決断せねばならないコト。

今まさにソコのトコを誰もが決断出来なくて、
ダラダラと放射能が日本全国に拡散して行っている。

このままダラダラと放射能を拡散させていたら
本当に東日本には人が住めなくなる。

ひょっとしたら中部地方や関西もダメになるかもしれない。
世界中に取り返しのつかない汚染が拡がるコトになるかもしれない。

遅かれ早かれ決断せねばならない時は必ず来る。
決断が早ければ早いほど
放射能の封じ込めは効率的に進み
被害の拡散も少なく済む筈だと思う。

被害が少なく済めば、
巻き返しのチャンスが増えるのは間違いないだろう。


もし自分が福島の汚染された土地の人間だったとしたら・・・。

今の人類の技術では
二度と戻れないと言われる場所にしがみ付くことで
汚染されていない土地の人達にまで被爆が拡がる恐れがあるのであれば
最終的には自らの土地を手放す決断をするだろうと思う。

きっと。

ヒトは「奇麗ゴトだろ」と言うかもしれない。
イザとなったら決断なんて出来ないかもしれない。

でも、今は
自分自身そういう人間でありたいと願う。

オレは福島の方達が
苦悩し悲しみにくれる気持ちを
出来るだけ理解しようと努力しなければならないと思うし、
我々遠隔地に住むモノ達が
軽々しく結論を出すべきではないとも思う。


この問題は、
福島の方達を置き去りにして話をするべきではない

そう思います。

福島の方達は、どう考えているのだろうか。


『東京の原発』から出た汚染物質は
東京が引き取るのが筋じゃないの??

あれは東京の原発『とうきょうのげんぱつのじこ』

という福島の方の書き込みがあった。


オレは情けなく、とても悲しく思う。

あれは『東京の原発』でも無ければ『福島の原発』でも無い。

『日本の原発』なんだよ。


皆で責任をなすりあいしていては、
解決出来るモノも解決出来なくなるドコロか
事態は悪化するばかりだ。

生活出来ないから被爆したモノを被爆していると知ってて流通させる。

「仕方が無い」と諦めちゃダメだ。

放射能に立ち向かわなきゃ。
放射能に立ち向かう覚悟を決めなきゃ。

その為には被害を最小限で抑えるコトが先決だと
オレは思うのだけれど

ナニか良い方法が他に在るなら、
オレにも理解出来るように説明してくれると助かる。















0 件のコメント:

コメントを投稿