右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月4日木曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。






本日の愛知県春日井市は晴れ

放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。







「死んでもいい人間を用意してくれ」

社長は上会社から『死んでもいい人間を用意してくれ』といわれていたらしい。
社長、もじもじしてて、なかなか『行け』といわなかったですね。
だから志願しました。
だってうちの社長、熱い人だから自分が行っちゃいそうだったんで。
社長が死んだら社員が路頭に迷うけど、俺が死んでも代わりはいますから

原発が善か悪かなんて、深く考えたことなかったです。
学校もろくに行ってないんで、難しいことは得意じゃないし

これまで威勢のいいこと、偉そうなこといってた人間がビビってた

なにかあっても死ぬだけなのに



「吉田所長が語るフクシマの真実」


 工程表は全くのデタラメ。
適切と思われる対応策が講じられていないのが現状。
現場からはプランを上げているが本社に何の動きも無い。

非難区域は半径100キロでも不思議ではなかった。
半径20キロ圏内は、もう戻れない。

世界の存亡がかかっている重大な作業の決定に
「わたしの立場や出世はどうなるんだ!」
という考え方をする人間が情報提出の決定権を握っている。

それが東京電力という会社の本質であり現状なのだ。











「人は放射能汚染には勝てないのだから、人が立ち去るしかない。」













0 件のコメント:

コメントを投稿