右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月24日水曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。





放射能対策は、1)強制避難 2)がれきは放置 3)汚染は封じ込め  が基本です。




本日の愛知県春日井市は晴れ

放射線量は

地上1mで0.14μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。



「東京大学先端科学研究センター・児玉龍彦教授が緊急立法を提言」
http://news24.jp/articles/2011/08/12/07188515.html

食品のチェックは『待ったなし』になっている



農林水産省は、
「給食に東日本の食材を使うな」
という保護者の言い分を
「極端な意見」という。

農林水産省の担当者は
「保護者は放射線について正しい知識を持ってほしい」
と言い放つ。


フザけんな!!!

給食は間違いなく子供が食べるって分かっている。
子供が間違いなく食べる物なのだから、

キッチリ検査しろ!!!。


キッチリ検査してキッチリ数値を提示しろ。
ソレで問題無ければ保護者も文句を言うまい。

「牛肉の使用を見合わせる苦渋の決断」ってアホか。
危ないのは牛肉だけじゃないってのは皆が知っている。
なのに、

「牛肉だけ」避けたって安心なワケが無い。


ナニが「先手」だよ。
後手後手もエエとこだろが。

「保護者の不安を払拭するのも私たちの役目だ キリっ!!」

死ねよバカ


文科省は文科省でさ、
放射線規制室に

「国民の健康がかかっているのだから何とかしましょう!」

と詰め寄ると

『私たちは国民の健康に責任を持っている訳じゃない、
私たちの仕事は現行の法律を取扱者に守ってもらうこと』


って返答したというンだから呆れるわ。

ドコの役所も役人も、

誰も「国民の健康」を考えていない。


大切なのは自分の立場だけ。

放射能まみれになっちゃったらテメェの立場もクソも無いンだぞ。



原発事故から5ヶ月が経過したのに、
水産物のストロンチウムを未だマトモに調査をしない。

なのに、復興だとか言って東北の魚がじゃんじゃん水揚げされている。


安全か安全じゃないのか判らないのだから

日本の魚なんて怖くて食べられないよ。

テレビでは秋刀魚が水揚げされたのナンダのって言ってる。

サンマが美味しいのなんて言われなくてもワカッテるよ。

安全かどうか教えてくれよ。







しかし伸介は上手いコト逃げたなぁ・・・。

コレで誰に気兼ねするコトなく石垣島でも海外でも避難出来るもんね。

ナンも無ければ、逃げるにも逃げられへんかっただろうしなぁ・・・。

即決即答で引退を決めたそうですな。

よっぽど東京に居るのがイヤだったんだろうねェ・・・www。

最近は視聴率も下降の一途だったらしいし、
ナントか言う若手アイドルグループのプロデュースも大失敗だし、
グダグダになる前に手を打ちたかったトコに
放射能の追い討ちだもんなぁ・・・。

キモチはワカランでもないわ。

コレからもナンかカンか言い訳して引退したり
現役からフェードアウトしていくゲーノー人が増えるだろうね。

売れてて金持ってる奴ほど逃げたいだろーし。

まぁ、ドコの世界でも同ンなじですわ。

実績残して金持ってるヤツはサッサと安全なトコに逃げる。


実績も無いし金も無いヤツは
イツまで経っても逃げられない・・・(TT)













0 件のコメント:

コメントを投稿