右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月27日土曜日

どんなに頭よくても原発ひとつ止める知恵もないんじゃ意味がないな。





原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。



放射能対策は、1)強制避難 2)がれきは放置 3)汚染は封じ込め  が基本です。



原発に代替案など必要ありません。

原発は地球に存在してはいけないテクノロジーです!!!







脱原発サウンドデモ@ナゴヤ

http://nagoyasounddemo.tumblr.com/

9月11日

12:00〜名古屋栄 若宮広場にてイベントスタート!
15:00〜デモ出発!









「汚泥の処理が、ほとんど進んでいない。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110818-00000000-jct-soci


「住宅3軒の周囲の土を取り除いただけで35トンの汚染土が出た」

http://mainichi.jp/select/today/news/20110827k0000m040064000c.html?inb=tw


「除染」とは、文字通り「汚染」を「除く」行為のコトだ。


「消染」では無いのだから、「汚染」は消えない。

「除染」とは、汚染されたモノを別の場所に移動させるだけなのだ。

「隣のオッサンが高圧洗浄機で除染をすると、ウチの染料が上がる」
なんてツブヤキがツイッター上で流れてる。

建物に付着した放射性物質を水で洗えば
洗浄水の流れ着いた先での線量が跳ね上がる。

福島県伊達市では、
住宅3軒の周囲の土を取り除いただけで35トンの汚染土が出た。

毎日膨大な量の行き場の無い被曝ゴミが生み出されている。

今現在、日本中の処理場で9万1900トンの高濃度被曝汚泥が、

再利用や埋め立て処分をされないまま保管されている。
処理の目途も立たず、最終的にどう処分するかも決まっていない。
各自治体はひたすら溜め込んで保管するだけだ。

福島第1原発では、高濃度放射能に汚染されたガレキが山積み。
放射能除去装置ではセシウムを吸い込んだ吸着剤がドンドンたまる。
除染装置では沈殿させた高濃度放射能で汚染された汚泥が発生する。

「1万本以上の使用済み核燃料を放置したまま、
 近隣に人の居住を認めるなどあり得ない」
「放射能汚染された多量の汚泥などの"捨て場所"は
福島原発周辺しかない」
(与党関係者談)

でも、『福島を処分場に』とは公には誰も言わない。

『福島を処分場に』とは公には誰も言い出せない

だが、政府の責任として『福島を処分場に』と公に言うべきである。




東電のせいで田畑を汚染され、
その請求額を出すために
高線量の中で農作業を強いられている農家の方々。

酪農家も漁業関係者も
生活の為に高線量の中で作業を強いられ
汚染された危険な食べ物の生産を強いられている。

理不尽過ぎるだろ・・・。


チェルノブイリの事故の時。

汚染地の動物は射殺。
消防士の遺体は石棺の中に埋め込んだ。

汚染された土地は立ち入り禁止し「放射能の墓場」となった。

放射能に汚染された「ありとあらゆるもの」は墓場に放置された。

たしかに冷酷ではある。

だけど放射能を拡散させないためには必要な措置だ。


チェルノブイリでは、ソコまで冷酷な処置をしても
未だ
放射能という人類の手に余る毒物汚染の問題は
25年を経ても、何の解決もしていない。



放射能汚染という人類の手に余る毒物汚染は
生涯消えて無くなる事の無い毒物汚染なのだ。




「多摩区稲田公園16500ベクレル検出で市営プール利用中止」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110826/CK2011082602000027.html












0 件のコメント:

コメントを投稿