右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年8月5日金曜日

原発なんて全部停めますよ。あたりまえじゃないですか。なにいってんですか。





本日の愛知県春日井市はくもり

放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。





「米どころの新潟の洗車場で9万ベクレルの汚泥を検出」
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/25699.html

柏崎刈羽原子力発電所と関係があるのか。
はたしてコメは大丈夫なのか・・・。



「千葉県の高級住宅街で5万ベクレルを検出」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13879

法律では、1kgあたり1万ベクレルを超えると、
それを扱う人は許可が必要となる。


管理区域を設けたり、
年に1回の健康診断を受けることが義務付けられる。


土1kgあたり5万ベクレル超という値は、
1平方メートルあたりに換算するとどうなるのか。
1平方メートル当たり約340万ベクレルというとんでもなく高い数値になる。


1kgあたり5万ベクレルという値を
被曝線量をあらわすシーベルトに換算すると、
毎時約10マイクロシーベルト。


毎時約10マイクロシーベルトという事は
年間で88ミリシーベルトちかくを被曝することになる。


5万ベクレルという数値は
「管理型処分場」にて厳重に管理する必要があるレベルなのだ。


だが、柏市役所(環境保全課)が積極的に調査に乗り出す気配はなない。


土壌が汚染されていることが判明すると、
風評被害だのなんだのと面倒ゴトが増えるからだ。




福島原発由来の放射性物質汚染は、今や全国に広がっている。
もはやこの現実から目をそらすことはできない。













0 件のコメント:

コメントを投稿