右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月18日火曜日

Todays Indian scout #21





着実に完成に近づいている「インディアン・チープ」

モトモトは草レーサーだったのでスピードメーターが付いていない。

メーターは付けたいのでナンとかせにゃならん。

ハーレーやトライアンフなんかは
ミッションからメーターを取り出しているみたいだけど
インディアンはリアハブにメーターの取出しギアがセットされているようだ。

当然ウチのインディアンには付いていなかった・・・orz

しかたが無いので他車流用を試みる。




ロイヤルエンフィールド用のメーターギアBox
インド製で画像で観るよりも実物は随分とチープである。
金色のフタはプラッチックで中のギアもプラッチック・・・(TT)
大丈夫かなぁ・・・。





秘密工場の後輩に頼んでアダプターを製作してもらった。







クリアランスが厳しいので
ギアBOXもギリギリまで追い込んでもらう。







スプロケを固定するリングナットをアダプターに置き換えて
メーターギアを回そう っちゅうコト。

副産物的な要素としては
オリジナルのリングナットはタガネで叩いて締めこんでいたのだが
アダプターはピンレンチで締め付けが出来るようになったので
オリジナルより遥かに整備性が良くなった。





組み合わさるとコンな感ぢ。

出来ちゃうとナンでも無いモンだけど
ココまで辿り着くまでに随分と悩んだのだよ。

ナンせ、モトモトがドーいう形状をしていて
ドコにドーいう風に取り付けてあるのか
全くワカランもんだからさ
今の現状で出来る方法を考えなアカンワケよ。








ついでだでハブもバラして組み直しした。

グリスがカピカピになっとった・・・(><)

オイルシールとか交換したかったけど
部品が無いので今回は見なかったコトにしたwww。






無事ギアBoxがついて タイヤが回るとギアが回る

というアタリマエのコトがアタリマエになる幸せ♪♪♪

メーターケーブル探さないとね。


今回も頼りになる後輩に感謝感謝♪♪♪

次は反対側のカラーもヨロシクwww。

















0 件のコメント:

コメントを投稿