右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月10日月曜日

ストリートカーナショナルズ鈴鹿 2013 #05








アワード車輌













クラシカルな外観に反してブロワーモーターでかっ飛ぶそうです。




















着々と進化していますネ♪♪♪







悪過ぎる・・・。
チンケな国産車では太刀打ち出来ない「悪」のオーラ。






マッスルカーってェのはコーいうコト
という説得力がモパーにはある。






王道はイツの時代も王道である。







バイナルトップでRSグリルのサメカマ
ウェルドのドラッグライトが良く似合う♪♪♪
オレが乗ってた71yもドラッグライトだった。
カッコいいしメチャクチャ軽いンだけど割れるんだよね~コレ。






昔79yに乗ってた。
艶消しで内装もとっぱくっちゃったよーな
ヤレヤレのボディだったけどね。
6.6ℓだけどオールズのエンジンだからさ
トルクはソコソコだけど上がダメダメだった・・・。
ウィルウッドのブレーキキット組んで
コブラのバケットに4点式シートベルトで
名古屋高速周回して遊んだっけなぁ・・・。





















ガチャピン2台






LHとRH というナカナカな光景




















スぺーシー路線は意外とハードル高いよね。
センスの魅せドコロ。
頑張って欲しいですね。






レアな車輌で細部までキッチリと仕上げられていると
「やるな」ってなる。
「細部までキッチリと」ってェのが非常に重要。






















































0 件のコメント:

コメントを投稿