右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月11日火曜日

For Sale Vamos Honda 360





今回売れてしまったNコロのオーナーが
次のプロジェクトとして仕入れたベース車だったのですが
諸事情によりプロジェクトの中断を余儀なくされたので惜売です。





ゴルフカートぢゃあ無いよ。
れっきとしたホンダの軽自動車ですwww。





元々は凄く程度の良い車輌で
ずうっとショールームに飾ってあったんだけど
事情が出来てショールームから追い出されて
青空駐車のシートカバーで数年放置され痛みが進行





ソコでNコロのオーナーが救出したというワケ





上記の経緯なのでボディに多少の錆は出ていますが
走行距離はメチャクチャ少ない





深刻なダメージは無さそう。
まぁドコまでを深刻と言うのかってェハナシでもありますが。





フェイス部分は薄い鉄板一枚なので
ヒーターブロアボックス?のキワが錆びてコンニチワしてます。





地面がコンニチハwww。

コレ位は大したダメージではないと思いますが
コレを観て「退く」ヒトはレストアは断念された方が宜しいかと・・・。

逆に観て「惹かれた」ヒトは是非現車確認を御奨め致します。
レストアベースとしては極上の部類だと太鼓判を押せますから
迷ってると売れちゃうかもです。





今流行の「ヤレ」仕上げならボディーはナンの問題も無いでしょう。
って言うか全然「ヤレ」が足らないくらい???www。





ビックリですけど おそらく実走行だと思います。なんせ元々はショールーム展示車ですから。




現状はEg不動でブレーキライニングが剥がれしまっています。
転がすコトは出来ますので積車で引取りに来て下さい。

画像にはありませんが確か幌もあったはずです。


今回売れなかったら
オーナーがエンジン始動までは頑張るそうです。

モチロンEgが実働になれば価格は跳ね上がりますよ。

オレはキャブのOHとポイントとバッテリーくらいで
簡単に始動すると踏んでますが、
今の現状は引き上げてきたままで、
まだ何も手をつけていない状態です。






価格は¥280000-

コレも安く手放すのは勿体無いと思うンだけれどねェ・・・。

売れなかったらオレがTN360を諦めてコレに乗るか?

















0 件のコメント:

コメントを投稿