右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月16日日曜日

Todays Indian scout #20





世界中の「今日のインディアン」ファンの皆様コンニチハ♪♪♪

「最近きょうのインディアン更新せんね」と
色んなヒトからせっつかれているFunnyですwww

イヤ、サボってないですよ~。
やってるンですよ地道にチャンと・・・。

イロイロと他にもUpせなアカンネタがあるもんで
ドーしてもコッチが後回しになるんですわ。


っちゅうコトで本日は、
数々ある懸案事項のヒトツである「スプロケット問題」を解決すべく
例の秘密工場に潜入してきました。



とりあえず歪んでたオリジナルのスプロケを巨大プレスで修正






歪が修正出来たら






旋盤で不要部分をカット






今日の秘密工場にはコクドベルトのプーリーとか






Vベルトのプーリー?みたいなのが置いてあった。

ゆくゆく4速ミッションに換装する際にも・・・。
ナンて妄想が膨らみますネ♪♪♪






無事切り落とされたトキトキのスプロケの歯の部分






残りの本体部分を更に加工します。






とりあえず削り作業は終了。

流用するスプロケのPCD(ピッチサークルダイアメーター)を計測






で、コレが配管のフランジなんかを製作する工作機械

こうやってチャックに咥えてPCDを設定して






カチカチと等分に回転させて固定するコトが出来る。






そうやって8等分して下穴を開ける。






下穴を8mmに広大する。













流用するスプロケはエストレアのヤツ
ヤフオクで200円で買いましたwww。






合体♪♪♪






ボルトは高張度のホンダ純正ブタ8ボルト







完成♪♪♪

内側にオフセットさせるコトで
チェーンラインの狂いの修正も兼ねている。



インディアンの純正パーツは国内では入手が難しいし
在ってもスゲェ高額だし
アメリカにオーダーするにしても送料やらナンやらで
ソレナリの予算がかかるだろうし。

今後のコトを考えても 
数百円で精度の高く状態の良い中古品が使えるようにしておいた方が
後々も安心だろう っちゅうコトでアダプター化しました。

ソレにコレなら気軽に丁数の変更も出来るしね。

コレで「チープ化」が更に進みましたwww。

頼もしい後輩に感謝です♪♪♪ m(_ _)m

















0 件のコメント:

コメントを投稿