右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月26日水曜日

「自分がしなければいけない抵抗はその時にちゃんとやる」





「京都大学原子炉実験所助教 小出裕章先生 講演会」


地球というものが放射能で汚れたのは、福島第一原子力発電所が初めてではない

大気圏内核実験
原子力発電所
再処理工場
環境に放射能をまき散らしてきた
チェルノブイリ原子力発電所の事故
そして福島第一原子力発電所の事故

「立証できた時にはもう手遅れだ」

私たちはとにかく、これ以上リスクを負わない努力をひたすらするしかない


1950年代の核実験 
原発や再処理工場から毎日垂れ流される放射能
チェルノブイリ 
そしてフクシマ

全て上乗せ上積みされていく。

チェルノブイリの事故までで
日本人の3人に1人は癌で死ぬようになった。

ソコにフクシマが上積みされて
果たして何人に1人が癌で死ぬようになるのだろう。

2人に1人? 1.5人に1人?? それとも・・・。























0 件のコメント:

コメントを投稿