右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月3日月曜日

同情で問題が解決するのなら幾らでも同情するンだが残念ながら同情では放射能の問題はナンら解決はしない







「福島で処分できないのか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000065-mai-soci&1369656709

無毒化出来ず保管管理するしか方法の無い放射能。
アタリマエに考えて 
一番汚れている所に集めるのが筋だし道理だろ。

「福島県が他県の廃棄物を受け入れることはありえない」ってナンで?

「可愛そう」とか「気の毒」とかっていう同情で放射能が消えるなら
幾らでも同情するけれど 
残念ながら同情で放射能は消えやしない。





0 件のコメント:

コメントを投稿