右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年6月10日月曜日

原発を止める為に一番必要なモノ それは「覚悟」





「核のゴミを真剣に考えれば答えはヒトツしかない」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130609/erp13060907010001-n1.htm

オレが脱原発の運動に直接参加して解かったコトがある。

ソレは

「ああ、コレでは原発は止められないだろうな」

という事実。

脱原発運動の最前線で活動しているヒトのクチから

「最終処分場が自分の家の傍に出来るのはイヤだ」

というセリフが出たトキに

「ああ、コレでは原発は止められないだろうな」と思った。

急速に熱が冷めていくのを感じた。

原子力の持つ多くの問題を解決しようと考えたら
最終処分場の問題は絶対に避けては通れない。

ソレをドコに設けるか、
ソレは今後の大きな課題であることは間違いないが

もし自分の住む家の隣にしか
最終処分場を造るのに適した土地が無かったら 
自分家の隣につくるしか方法が無いではないか。

原発を止め破棄するコトを条件に採取処分場を受け入れる。

ソレ位の覚悟が無くてドーやって原発を止めようというのだ?

政治に訴える?

テメェ都合をゴリ押しするのが政治なのか?

自分家の隣にダケは処分場を造るな!というのが政治なのか?

ソレで原発が止まると本気で思ってるのか?

最終処分場の問題だけじゃ無ェよな。

原発を止めるにあたって数々のハードルがある。

ソレを乗り越えていく「覚悟」が本当にあるのか?

自らの犯してきた怠惰を反省して改心して
「覚悟」を決めて腹を括らなけりゃ
ニンゲンの醜いエゴが生み出した
原発という化け物を止められるワケがないだろ。

悲劇のヒロインになって自分に酔ってる奴や
ヒーロー気取りの目立ちたがりや
実社会では居場所の無いオタクたちの
発表会をやってるだけでは原発は止まらんよ。

本気のヒト達が諦めて

前線から去っていくのが
オレには良く理解できるよ。






















0 件のコメント:

コメントを投稿