右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月14日土曜日

アカン!今日の線量報告忘れとった・・(汗汗





本日の愛知県春日井市は晴れでした。



放射線量は


地上1mで0.14μsv/h


地上5cmで0.14μsv/hでした。


風通しの良いコンクリート


SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。


Co-60補正(×0.774)済です。






静岡県島田市の瓦礫の受け入れ情報


静岡県島田市の受け入れる瓦礫は6000t
普通のゴミの場合の助成金は1t¥40000-
震災瓦礫の場合は1t¥70000-

震災瓦礫には助成金の他に収集運搬費が
1tあたり¥10000-~¥15000-上乗せされる。

放射能が含まれる場合には更に保管費が上乗せされる。

静岡県島田市が引き受ける瓦礫は
静岡県島田市市長の親族会社の産廃処理会社で処理される。

桜井勝郎島田市長は2001年の市長初当選前まで
桜井資源社長で鉄工組合副理事長だった

静岡・島田市の桜井勝郎市長は
過去にもゴミ処理事業を一般入札ではなく後援者の産廃業者へ随意契約にして
市民団体から訴えられたことがある
最高裁まで闘って市民団体側が勝訴した。




島田市は市長が産廃利権の中心人物で
ドコからドーみても関係者丸出しで
やってるコトがアカラサマだから目立つのだが
金の為に瓦礫を受け入れているのは
島田市だけに限った話しでは無い。

多かれ少なかれ「瓦礫を受け入れる」と言っているトコロは
こーいった利権が絡んでいるコトは間違いない。

皆、上手いことカモフラージュしているけどね。

普通に考えてみればわかる。

瓦礫を拡散させて処理するという行為に
利権以外にドンなメリットがある???

普通に考えれば
瓦礫のそばに処理場を建設して処理するのが一番賢い選択だろう。

安上がりで済むワケだし 地元に雇用も生まれるし、
地元に金が落ちればソコで新たな雇用を生む。

ゴミを出す側が
「汚染されていないのだから引き受けろ」
と言っているのだから
公害や土壌汚染の心配なども問題はない筈だ。
(「汚染されていない」ってェのが本当ならのハナシだが)


汚染された瓦礫は汚染された土地で処分する。

自分のトコで処分するのがイヤなモノを
他人に押し付けて良い道理はない。

極々アタリマエで当然のコトだ。


被災地に分散して処理場をつくって
キチンとゴミの汚染具合を計測して
汚染度合いに応じて引き受ける処理場を変える。

高濃度に汚染されているゴミは
一番汚れている福島第一原発の近くの処理場に任せる。

汚染されていないゴミは汚染されていない土地の処理場へ。

汚れていない場所を汚さないようにするには
汚れていないモノだけを引き受けるしか方法は無い。

汚れたモノは汚れてしまった場所で片付ける。

汚れていない場所を汚さないように。

極々アタリマエで当然のコトだと思います。


目に見えない 匂いも無い 非常に厄介な放射能。

完全に隔離 排除するのは不可能です。

だから、ドレだけ放射能の封じ込めに努力をしても、必ず放射能は拡散する。

だから、ドレだけ努力をしても、
放射能が拡散する限りは
コレからも放射能が消えて無くなるまで
永遠に被爆ゴミは出続けるのです。

何万年ものあいだ・・・。

コレから何万年も被爆ゴミを処理し続けないといけない。

ソレを忘れてはいないか??

今、被災地に山積みされているモノだけ片付ければ済む問題じゃ無いンだぜ???


放射能はナニをやっても無くならない。

ジワジワと自分達の身の回りに降り積もり
ジワジワと汚染濃度が上がっていく。

一旦汚染されてしまったら
ソレを消してしまうことは出来ない。

放射能は剥ぎ取り 切り取り 取り除いたとしても無くなりはしない。

水で流そうが 拭き取ろうが 削ぎ落とそうが

放射能はナニをやっても無くならない。

水で流した放射能は 拭き取った放射能は 削ぎ落とした放射能は

ドコに行きますか???


もうイイカゲンに現実から目を背けるのは止めませんか???

現実逃避は己の首を絞めていくダケですよ。


現実逃避するモノ達が
目先の欲を抑えきれないモノ達の目の前に現生をぶら下げて
その場しのぎの自己保身を謀る。

そんなヤツラのせいで
放射能は加速度的に日本中に拡散していく。

そして世界中が汚れていく

現実から目を背ける愚かモノ達のせいで・・・。




一旦汚してしまったら、もう二度と元には戻らない・・・。



















0 件のコメント:

コメントを投稿