右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月28日土曜日

放射能を含んだ食品を食べると死にますよ





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測×5の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。







「阿武隈川から海へ1日500億Bq/kg放射性セシウム垂れ流し」

1日5000000000Bq/kg 10日で50000000000Bq/kg 
1ヶ月で1500000000000Bq/kg
1年で18000000000000Bq/kg

「異常なスピードで巨大化する蠣」

「復興の象徴として、多くの人々に食べてもらいたい」
怖ェ~(><)

参考資料


「スゲェな、福島の淡水魚を平気で食うなんて死にたいとしか思えん」

淡水魚は海水魚と違い
浸透圧調節のためにセシウムなどを体内に取込んで排出しない為にとても危険です。
特に湖沼などは水の流れが殆ど無く閉鎖されていますので
水中の放射性物質の濃度が下がり辛い為に
高濃度に汚染されている場合が多い。


「1110Bq/kgのもち米が販売されていた」

そんなもん正月に餅にして喰っちゃったわなぁ・・・。
本来は目出度いはずの鏡餅で内部被爆か・・・。

まぁ、この期に及んで産地すらも気にしない人はもうドーしようもないね。
自業自得だわな。














0 件のコメント:

コメントを投稿