右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月24日火曜日

40年前に仕込まれた時限爆弾






本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.14μsv/h

地上5cmで0.15μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。


雨上がったのに線量高いなぁ・・・。
若狭のせいだな・・・。





「なんでここまでやるんだ」という理解を超えた馬鹿者さ加減が原発推進にはある。

オレも福島第一原発事故後に何度と無く思った。

「コンなコトしたら自分達も危ういだろ・・・」

そんなコトが平気で行われているのが原子力の世界。

この地震大国に原発を作ろうとしたこと。
コレはすでにまともな神経では考えられない。

地震大国日本の海岸線にビッシリと原発が建ち並ぶ異様な光景。

日本に原発を導入したアメリカも、
燃料を売りつけているフランスも、
「そのうちこうなる」ということはわかっていた。

むしろ、いままでギリギリで踏み止まってきたことに驚嘆していたかもしれない。

米仏からみれば、福島の事故は「来るべきものが来た」という感覚だろう。

地震の巣である日本に、
Tsunamiが国際語になるこの日本の海岸に、
原発をつくるという狂気を繰り広げたのは何故なのだろうか。

原発を導入したアメリカや、燃料を売るフランスはもちろん、
少しは正常な感覚を残している者ならばだれでもが
「そのうち事故る」とわかっていながら、
なんでここまで来てしまったのだろうか。

プルトニウムの捨て場がない

核廃棄物の処分は、核を使う国はどこも頭を悩ましている。
とういか、本当の意味での解決策は人類にはまだない。

大量のプルトニウムを抱え込んだアメリカは、
なんとかプルトニウムを減らしたいのだけれど
なんと
アメリカは自国でのプルトニウムの使用を禁止している。
のだよ・・・(@@)


自国では危険で使えず、抱えこんでしまって困ったモノ
ソレをどーするか。

誰かに押しつける。

電気をたくさん使う国で、政情が安定していて安全で
言うことをナンでもきく国

自分たちは危なくて使わない猛毒のプルトニウムを、
何の疑いもなく嬉々として原子炉に突っ込む国

日本は理想的なプルトニウム消費国
というワケだ。


そして日本は核の墓場の候補地としても選ばれた。

地震大国日本の海岸に原発を並べておけばどうなるか、
TSUNAMI が国際語になるほどのこの日本の海岸に

アメリカが想定しなかったとは思えない。

福島の「事故」は最初から見えていた。

もちろん端から核の墓場にするつもりだったのかどうかはわからない。

でも、地震大国日本の海岸に原発を並べて建てるコトを容認したのは
「事故が起きたら核の墓場すればイイじゃん」 
という思いがあったからではないか。


「調子いいコト吹き込んで厄介払いをさせて 事故したらしたでソコを核処分場にする」


今や、米国の関心は「核廃棄場」であって「原発建設稼動」などではない。

「核廃棄場」と引き替えならば、
アメリカは「日本の原発を止める」という作戦をとってくる。

原発村の利権に群がる亡者には
「原発の輸出」や「名ばかりの除染」などで
ある程度餌を与え黙らせつつ・・・。


脱原発の人々もクチをそろえて、福島に核廃棄場をつくれと言っている。
他に場所がない以上、福島第一原発に核廃棄物を埋めるしかない 
と、誰もがクチにする。

それしかないんだ。
しかたない と。


事故を起こすまでは原発建設で甘い汁を吸い、
事故を起こしたら核廃棄場にして自分達の厄介払いに利用する。

ドッチに転んでも美味しい思いが出来る。

そんなアメリカの思惑こそが
なんの合理性もない原発を推進してきた真の目的だった

のかも知れない。

福島を核処分場すれば
米国にある100基の原発からも、
核兵器削減で大量に余ったプルトニウムも、
福島の地下を目指して一斉に押し寄せてくる。

それでも我々が生き残るには
ソレしか選択肢は残されていない。

まんまと大国の思惑通りにコトが進んでいるというワケだ。


今、地球は地震の活動期に入っているそうだ。

4年以内に巨大地震が関東東海南海を襲う 
のは確実だと言われている。

浜岡原発は現在停止中だが
停止中でも電源が無くなれば3日でメルトダウンするそうだ。

その浜岡原発では現在防波壁が建設中だが
その防波壁ですら河川からの逆流の想定が甘いとの指摘がある。

次に逝くのは浜岡か

浜岡が逝けば、
今まさに穴掘ってる最中の岐阜県瑞浪市は処理場決定だ。

まぁでも、そうなれば本州の殆どが汚染されるから
日本中が世界の核の墓場になるだろうけどね。

どっちにしたって、
アメリカは自国で核廃棄物を処分する気はサラサラ無い。
世界一の核のゴミを抱えながら、自国で処分する気は全くない。

日本本土を世界中の核の墓場にして
六ヶ所村ではMOX燃料を造らせ
若狭では高速増殖炉を研究させる。

まさに理想的な核の楽園だろ???


大国にとっては全て想定内なのかもしれない。

全てが想定されたシナリオにそって進んでいる・・・。


全てを「荒唐無稽な陰謀論」で一笑に付してしまうのはドーかな・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿