右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月3日火曜日

もはや祈るしか術は無いのか・・・





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。









一昨日の地震で4号機の水位が異常に低下した件について
東電から発表がありました。

どうも冷却水は停止中の原子炉の方に流れ込んだようです。


東電の言うコトが本当ならば、最悪の事態では無さそうですが
引き続き4号機が危うくギリギリの状況なのには変わりは無いです。

4号機の燃料プールには
原子炉3つ分の使用済の1535本の燃料が入っています。

4号機の燃料プールが崩壊すれば
冷却水が無くなり核燃料は再臨界へと向かう。

半日~1日で燃料溶け出し放射性物質飛び出す。

剥き出しの核燃料に人は近づけない。

人類には、どうする事も出来ず
他の原子炉にも近づけなくなり
原子炉は次々と暴走する。


4号炉が倒壊すれば日本は滅亡する。


未だ地球のプレートは怪しい活動を続けています。
巨大地震が再び来る可能性は非常に高い・・・。


もう祈るしか術は無いのか

地球よ怒りを沈めてくれ 

と・・・。













0 件のコメント:

コメントを投稿