右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月13日金曜日

5649万円のマグロが汚染されているかどうかを調べない日本を観て海外はどう思うのか日本人は考えない





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.12μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測×3の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。




京都大学原子炉実験所助教 小出裕章先生


日本国内では「基準値以下だから安全だ」として流通している物でも、
海外では輸入が止められている。

日本でもチェルノブイリ原発事故の時には同じ様に輸入を止めた。

当然でアタリマエの処置だ。


今の日本の安全基準は緩過ぎるから、当然海外は警戒する。

中国ですら長野以南の全ての食品の輸入を停止している。

アタリマエだ。


なぜならば、日本の食品は「危険」だからだ。

海外では日本の政府が食品の汚染の濃度を隠しているという認識をしている。

日本の政府が自国民の暴動を押さえ込む為に
手前勝手な暫定基準値を決め
その基準以下のモノは公表すらもしないという
暴挙を強行しているのだから
海外が受け入れてくれる道理がない。

何故なら彼らはワザワザ危険な食品を輸入して食べなくても
安全な食品が幾らでも手に入るからだ。

労してリスクを受け入れる必要性は彼らには無いのだ。


ソレは日本国内に居る我々とて同じである。

安全なモノが手に入るのであれば
ワザワザ自分からリスクを受け入れる必要性は無い。

「絆」が大切だと言っているヒト達だけが
自分達だけで勝手に食べればいい。

オレは「絆」より「命」が大切だ。

「命」が脅かされるような「絆」など要らない。













2 件のコメント:

  1. はじめまして
    いつも拝見させていただいております。
    先日地元(関西)の新年会に参加したところ、話題が原発関連の方向に行きましたので、こちらで得た情報などを話したところ参加者(約10名50歳代中心)のほとんどが、放射能の汚染具合・原発の危険性・将来危惧される事などまるで知らない様でした。更には政府の冷温停止宣言を受け終息したと思っていた輩も…いわゆる世間一般とはこの程度の認識なのでしょうか…あまりの認識の薄さに驚きとショックを受けました。と同時にまだまだ反核を拡散させなければと奮起いたしました。まずはfunnyさんが集めていただいた情報・意見を小さな範囲・身近な所から伝え広めることしていきたいと思います。

    返信削除
  2. naranokさん>
    コメント有難う御座いますm(_ _)m

    気付いている人達や気付いた人達が皆、
    ソレを声にして身の回りの人達に伝え広めてくれれば
    世の中は必ず変えられる。

    そう思って毎日頑張っております。

    返信削除