右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年1月25日水曜日

「厳しくされたら農家をやめるしかない」そのとおり ユルユルの基準すら通せないようなモノは食品ですらない 放射性廃棄物だ





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。




「汚れた土地で安心できる食べ物がつくれるワケがない」

事故から10ヶ月以上過ぎたのに未だ理解出来んのか。

消費者はバカではない。
10ヶ月前より学習している。

汚れていない食べ物が手に入るなら汚れていない方を選ぶ。
至極当然でアタリマエのハナシ。

汚れてる土地で作った汚れていそうなモノと
汚れていない土地で作ったモノが同時にあれば
汚れていない土地で作ったモノを選ぶ。
至極当然でアタリマエのハナシ。

汚れてる土地で作った適当な検査で「汚れてないよ」と謳っているモノと
汚れていない土地で作ったモノが同時にあれば
汚れていない土地で作ったモノを選ぶ。
至極当然でアタリマエのハナシ。

汚れてる土地で作って検査して「あんまし汚れてないよ」と謳ってあるモノと
汚れていない土地で作ったモノが同時にあれば
汚れていない土地で作ったモノを選ぶ。
至極当然でアタリマエのハナシ。

汚れていないモノが手に入るのなら
ワザワザ好き好んで汚れているモノを買うバカは居ない。
少なくともオレは買わない。

汚れてる土地で作ったモノが今後人体に及ぼす影響はハッキリしていない。
少しの汚れならナニも問題ないかもしれない
少しの汚れでも問題が出るかもしれない。

検査にしたって然りだ。
人体に影響を及ぼす核種全てを全品検査しているワケではない。
規制値を厳しくしてもザルはザルだ。
汚れていない土地で作ったモノが選べるのであれば。
汚れていない土地で作ったモノを選ぶ。
至極当然でアタリマエのハナシ。


福島の原発が爆発して日本中が放射能で汚染された。
この国に住むかぎり被爆を避けるコトは出来ない。

生きる為には社会生活を営まねばならない。
家の中で一日中N95マスクしてすごしているワケにはいかない。
屋外に出て行動すれば呼吸による内部被爆は避けられない。
外食すれば相当量の内部被爆を覚悟せねばならない。
缶コーヒーを飲んでも被爆するのだよ。

瓦礫の拡散や汚染食品の流通などで
身の回りの放射能はジワジワと増え続けている。

放射線量はジワジワと上がり続けている。

オレの体は毎日毎日ジワジワと被爆し続けている。

食べ物にも出来る限り気をつけ
出来るだけ放射能を避ける努力をしていていても
オレの体は毎日毎日ジワジワと被爆し続けている。

オレの体が今後ドレだけ被爆するコトになるのかダレにもわからない。
オレの体が今後ドレだけ放射能の影響を受けるるコトになるのかダレにもわからない。

顎の下のリンパ腺のグリグリがひかない。
ツバが飲み込み辛いときがある。
視力が急激に低下した。
寝違いの様に背中が突っ張る。

原発事故前には明らかに出ていなかった症状がオレにも現れている。

 ナンでもないかもしれない、放射能とは関係ないかもしれない。

ダレにも因果関係は証明出来ない。


この国で一日でも永く生きていたいのならば
避けられる被爆は出来るだけ避けたほうがイイ。

国はアテにならない。
政府もアテにならない。
行政もアテにならない。
他人もアテにならない。

自分の身は自分で守らなきゃダレも守ってくれない。


自分の身を自分で守る為には

出来るだけ放射能を避ける。

とても悲しいコトだけれど
コノ国で生きて行きたいならソレしか方法は無いのだ。



0 件のコメント:

コメントを投稿