右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年7月20日金曜日

傍らに5分居たら間違いなく人が死ぬような使用済み核燃料を日本だけで10万本も保有している そしてそれは保管場所すら決まっていない

.



福島第一原発 倒壊危機の4号機の未使用、燃料棒を取り出し



使用済み核燃料は福島第一原発だけで1万4千­本も在ると言われている。

京大原子炉実験所の小出裕章助教によると
使用済み核燃料の危険性は未使用の燃料の1億倍とになるそうだ。

側に居たら5分で確実にヒトが死ぬと言われている使用済み核燃料。
日本国内に少なく見積もっても10万本はある。

使用済み核燃料を仮に保管しておく為の使用済燃料プールは
ドコの原発でも満タン状態で、あと数年で仮の保管場すらなくなる。

そんな状態でいま原発を動かして、どうするつもりなの??

側に居たら5分で確実にヒトが死ぬような核のゴミを
これ以上ドコに保管するの?
人類には無毒化する術すらない核のゴミを
これ以上地球上に増やして、いったいナニがしたいの??

一旦核のゴミを生み出してしまったら
無毒化するまで10万年もの永い間
維持監視保管管理していかなければならない。

人類はドーやって10万年もの永い間、
維持監視保管管理を続けていくツモリなのだろうか。

10万年もの間、維持監視保管管理をしていくのに
ドレだけのコストがかかるのだろうか。

10万年もの間、維持監視保管管理をしていくのに
ドレだけのCO2を生み出すだろうか。

アナタがテレビのリモコンを押すときに
エアコンのスイッチを入れるときに
今一度考えてみてほしい。












.

0 件のコメント:

コメントを投稿