右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年5月8日水曜日

ナンでもカンでも「しゃあない」で垂れ流しされてストロンチウムたっぷりのシラス漁が解禁される






4月27日にNHKで

福島第一原子力発電所の地下水から
48Bq/kgもの汚染が確認された

と ニュースが流れた。


5月7日の福島テレビでは

5月中にも福島第一原発周辺の地下水が
海へ捨てられる

と 発表があった。 


48Bq/kgもの汚染が確認された井戸は
ドコに設置されていたモノなのか

今回海への放出を計画している井戸は
山側に位置するので汚れる前の水を捨てるだけだ
という話なのだが検出限界値が何Bq/kgなのかの発表は無い。

ドレだけ汚染された地下水をドレだけ垂れ流すのか
具体的な数値は公表されないまま
「ダイジョウブダイジョウブ」
「ただちにモンダイない ただちにモンダイない」
と言いながら肝心なトコロは有耶無耶なまま
ゴリ押しで放出が進められるワケだ。

本当にソレしか方法は無いンだろうか。

どー足掻いても他に方法が無い
というのならば とは思うが
ドーにもカネの臭いが払拭出来ないのだよ。

福島第一原子力発電所の爆発事故は
当初からカネの臭いがプンプンしてて
全てがカネを最優先に動いている。

今回もカネが最も優先されているのだろう。

海が汚れる?知らんがな。
風評被害?知らんがな。
健康被害?知らんがな。

カネがイチバン大事だろ?
ソレ以外はドーでもエエがな。

己の保身とカネが最優先

このクニの全てがソコを基準に動いている。

終わってるわコノクニは・・・。
















0 件のコメント:

コメントを投稿