右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年5月11日土曜日

降ってるなぁ・・・





「福島の図書館や美術館などの公共施設駐車場が立ち入り禁止」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000010-asahi-soci

430000Bq/kgですよ。

NPO法人が採取し測定したから発覚した。
NPO法人が調べるまで普通にヒトが出入りしていた場所。

コンなトコ福島では到る所に存在する。
ソンな場所にヒトが住まわされているのです。

福島では今でも大量の放射能が降り続けている。
東京と比べても桁違いの放射能が降り続けている。

ソンな場所にヒトが住まわされている。


東京でも 放射性物質の降下量が2011年の6月を超えていますよ。

http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mon_fallout_data_1month.html

2013年の3月~4月の1ヶ月間の放射性物質の降下量が
2011年の6月を超えている。

セシウム134が22Bq/m2 セシウム137が42Bq/m2

ケタが違うのだ。

何故なのだろうか。


愛知県は検出限界以下が続いている。

http://www.pref.aichi.jp/kankyo/katsudo-ka/kakusyu.html



セシウム134の半減期が過ぎて
放射線量が下がらなきゃイケナイはずなのに
一向に下がる気配が無いドコロか
逆に上がっていっているというのは
いったいナニを意味するのだろうか。





















0 件のコメント:

コメントを投稿