右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年6月22日水曜日

Kochi bonito






「高知も三陸沖のカツオを産地ロンダリング」


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20110621-OYT8T01019.htm


全国規模で産地ロンダリングが始まった。

コレからはカツオだけの問題では済まないだろう。

魚で始まれば、アタリマエのように野菜や果物などもヤリ始めるだろう。

「オレだけが損をするのはワリにあわない」

そう考えるニンゲンが世界中に放射能をバラ撒く


運搬コストをかけても儲けが出るモノだけがロンダリングされるワケではない。

汚染されて買い手がつかない魚を某国人が安値で買い叩き
自国に輸入して缶詰等の加工食品にされて日本に戻って来る。

そんな情報も入ってきている。

コレからは海外製品だから安全だというワケではない。

最終的にはヒトトシテ信用出来るかどーか というコトになる。

だが、ソーなると誰も信用出来なくなるのだ。


3.11からの世の中を振り返って観て欲しい。

政府は信用出来ないし、
企業も信用出来ない。

産業も信用出来ないし、
生産者も信用出来ない。


悲しいコトだが、そんな世の中なのが現実なのだ。


唯一の救いは、

そんな世の中であっても、

誠実に真っ直ぐ前を向いて頑張っている人達が居る

ソレも現実だ。


自分に出来るコトをひとつづつ 頑張ろう!!!













0 件のコメント:

コメントを投稿