右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年6月19日日曜日

本日19日夜エアロック開放!!!





「原子炉建屋の扉19日夜に開放 風下は要注意!!!」


http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061901000179.html



セシウム、ストロンチウム、アメリシウム、キュリウム、ヨウ素等々が
エアロックの開放と共に外部に放出されると予想されます。


「本日夜間の風向き」

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

ドイツ時間なので表示時間に+9時間です。


当日にイキナリ発表するのは、
風向きを見て東京に飛んで来ない日を選んでいるから。


当日発表だから、
知らないで寝てる間に被曝する人が大勢出るだろうね。

風下に知り合いが居る人は知らせてあげて!!!







東京電力 株式会社
■お知らせ■本日(6/19)、
福島第一原子力発電所2号機原子炉建屋内の作業環境改善と
二重扉の開放について発表しました。
扉の開放にあたっては午後8時頃より、
建屋内の放射性物質濃度を測定し
外部への影響が十分に低いことを確認した上で着手します。














,

2 件のコメント:

  1. こうちゃん2011年6月19日 18:19

    お久し振りでございます

    毎日ブログ見ております

    今回の扉開放につきましては被ばくを完全にするエリアに
    該当しておりますので注意したいと思います


    私の県は幸いにも地震、放射能の被害が極めて小さかったので街中でも少しづつ平穏な生活になり始めました
    しかし、ここへきてとんでもない話を自分の耳で聞いてきましたので公表します

    私が某会の集まりに出た時にリサイクル業者が
    「被災地のガレキ処理を岩手、宮城より依頼されている」と・・・

    県、役所、業者は受託していく話になっているが
    住民には何も話されていない
    そのガレキは放射線にガンガン汚染されています

    業者は「0.3ミリシーベルトまでなら中国に売れます」
    と堂々と公表していましたが、

    役所の職員は「この話は内密に・・・」と・・・


    私は納得いきません
    汚染されたガレキを住民にも知らせずに港に持ち込んで
    処理するこのふざけた行政、業者の姿勢を・・・

    返信削除
  2. こうちゃん>
    放射能探知機に引っかかってコメントがスパム扱いになっとったゾwww。

    順調に被曝しとるよーやなwww。

    リサイクルなんてのはマトモなニンゲンのヤル仕事じゃあ無いでな。
    ヤッテる本人が言ってるンだから間違いないwww。
    (ウチもある意味リサイクルwww。)


    事故前の放射性廃棄物の基準値は0.01mSv/y(年間)
    事故後のユルユル基準値は4.38mSv/y(年間)

    放射性廃棄物の基準も事故前と比べると438倍もユルユルになっとるでね。

    0.3ミリってのが年間なのか時間なのかが問題だわな。
    多分時間だろなぁ・・・。

    証拠さえ掴めりゃ公表する方法は幾らでもある。

    今はネットという強力な武器があるからね。
    ブログでもツイッターでもSNSでも
    一斉にバラ撒けば数日で全国ネットの話題だ。

    ガイガーカウンター買え。
    実際に瓦礫の数値を計った動画を確保しろ。

    動かぬ証拠があれば、
    インターネットニュースも食いつくやろ。

    戦うなら腹括れよ。

    返信削除