右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年10月9日火曜日

NAGOYA SPEED&CUSTOM SHOW 2012 #11




今のオレがこーしてビルダーの端くれに居られるのは
多くの先人達がオレに刺激を与えてくれたからに他ならない。


毎日々々カネの為に大して好きでもないMonkeyに向かい合う日々に
イイカゲンうんざりしていた。

ソンなオレの脳天に強烈な一撃を与えてくれた偉大なる先人のひとりが
かのPARADIS ROADを率いる両巨頭であり
我が国を代表するKUSTOMビルダーの下平総帥である。




Galaxian

もはや説明の必要など無い有名車両





我が国のCUSTOMシーンの創世記から
最先端で歴史を支え続けて来られた下平総帥。

氏が創造する作品達は
ジャンルを超越し 概念に囚われることの無い
「SHIMODAIRA World」と呼ばれる独自の世界観を持つ。





PSICODELICO





オレがコノ作品に受けた影響は計り知れない。




全体の佇まいやバランスはモチロンのコトなのだけれども

細部に渡って注ぎ込まれている「SHIMODAIRA World」が
オレの感性に強烈に突き刺ささる。





近年のAceなどに代表される
「主張しない魅せ方」っていうのも 確かに素晴らしいと思うけれども
この「PSICODELICO」の持っている「主張する魅せ方」っていうのも
「SHOW Bike ってェのはコーいうのを言うんだよ」という
正しいSHOW Bikeの在り方として とても素晴らしいと思う♪♪♪





2008年のJOINTSがデビューの作品であるが
未だに何ら色褪せず新鮮味を全く失っていない。





氏は、かのHotRodの鬼才 Ed "Big Daddy" Roth氏の
コノ作品にインスパイアされたんだそーな。






まぁ確かに似てはいるけれど、
遥かにレベルは「PSICODELICO」の方が上でしょ。





元ネタを越えられなきゃあ単なるパクリになってしまうけれども
氏は元ネタを遥かに凌駕して
己の世界に取り込んでしまっている。




ソコら辺が 昨今の「Aceモドキ」とは全く異なる。

インスパイアとパクリは違うのよ。




まぁ、ソンなコトはドーでもエエで
じっくりと細部まで観て魅されて唸ってみてよ。













































































っちゅうコトですわ♪♪♪







オマケ

最近コンな車両の画像がFBのタイムラインに流れて来た



「パクリ」ってェのはコーいうののコトを言いますwww。

しかし酷でェなコレ・・・。


Inspire is not the same as Fake.











0 件のコメント:

コメントを投稿