右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年10月22日月曜日

洗脳




大儀があるほど洗脳され易く。
大儀に向かう故に洗脳は解け難い。

地域の繁栄しかり
復興しかり
脱原発しかり

ソレが明らかな悪であれば
解かり易いのだけれども
大儀の陰に隠された目論見や企みは
表面に出てくる事はない。

皆が世の中を良くしようという大儀の為に頑張っている。

でも、ソレに付け込んだり ソレをあて込んだりして
自らの欲望を満たす為の手段として利用する輩も居る。

ソレは大儀が大きければ大きいほど
眼の前に映るモノが大き過ぎて気付き難い。

洗脳されている側は
自らが洗脳されているとは思っていないワケで
他人が洗脳されていることには客観的な立場を取れるのだが
自分自身が同じ様に洗脳されているとは思わない。

オセロの中島がインチキ霊媒師に洗脳されているコトは理解出来る人でも
自らが国に洗脳されているとは考えたコトすらないヒトが殆どだろう。

一歩退いて客観的にモノを観る。

熱くなるコトも
モチベーションを維持させる為には重要な要素ではあるが
熱を持ち過ぎると肝心なコトを見過ごしたり
大切なモノを見失ったりする。

Customもしかり。

部品の造形バカりにヒートアップして
全体の佇まいの確認を疎かにしていると
珍問屋まがいの御神輿になってしまう。

時にはCOOLダウンして
冷めた眼で観るコトも必要なのだ。



大儀の為にも・・・。

















0 件のコメント:

コメントを投稿