右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年10月14日日曜日

Ass-Hole 2012 Finish


NAGOYA SPEED&CUSTOM SHOWから挨拶状が届いたよ。

「免許を取得したばかりの方々へアプローチするのでははなく
ベテランが楽しめるSHOWを目指す。

ほんとにかっこいい物に囲まれて
大人が本気で楽しむ事こそが
若者に対するメッセージ、文化貢献なのではないか

文化水準の向上なくして業界の反映も存続もありあない

すばらしい文化の存続と反映のために
努力を惜しまずより良いSHOWにしていく 」

出展に対する御礼と今後の決意が固く綴られておりました。


「レベルの低いイベントはレベルの低いモノ同士で」

オレはそう思って4ミニイベントから手を退いた。

低いレベルのヤツらに付き合っていると
自分まで引っ張られてレベルが低くなってしまう。

廻りの低レベラーを見て安心してしまって
「コンなモンでエエかな」って 手を抜くようになる。

「アイツよりまし」ってね。

 ニンゲンってドーしても
低い方に低い方に流れて行きたくなる生き物なんだ。

常に高みを目指す為には
己よりも高いレベルの世界に身を置いて
危機感を感じていかなければいけない。

今の自分の立ち居置は 
とても緊張感があって大変だけどスゲェ面白い。

常に前を 常に上を

ドーせ倒れるなら前のめりだろ???www。






Ass-Holeの完成形




「Ass-Hole」ってのはケツの穴って意味だ。
「くそったれ!」っていう意味のスラングでもある。



デザインに「穴」を多用したってェのと
ハーレーやトライアンフなどの「王道」に対しての
「中指おっ立てろ!!」って意味も多分に含めている




今回もグラフィックは SOLID CUSTOMS に御任せした。



イトーくんはオレの期待を裏切ったコトがない。

今回も『「Killer-E」と対になるような感じで御願いね』

と、無責任に丸投げオマカセしたワケだけれど

上がって来たらコレだもん。




凄いよね♪♪♪このセンス♪♪♪流石だわ♪♪♪




必ずコッチの想像を超えたモノを出してくる。

 ソレって本当に凄いコト。




 ネイティブアメリカンのタトゥーがモチーフなのかな?

今までコンなの観たコトないよ。




センスってさ 天性のモノなんだろうね。

努力で磨くコトは出来るンだろうけれども

モトモト持ち合わせていなかったら磨き様が無いモンなぁ・・・www。




ソーいう残念なヒトって結構多いよねwww。

頑張ってるのはワカルんだけど・・・www。




まぁ 人には向き不向きがあるから
ソー気を落とさんと・・・www。




カネでは解決出来んコトって確実にあるでな。




銭でしかモノゴトを考えられんヤツには一生理解出来んだろうけど。





己の手でモノを生み出したコトが無い輩には到底理解出来んやろ。




ブランドやネームバリューには大金を叩くけど
テメェの目利きはサッパリ

そんな恥ずかしい輩ほど
テメェではモノの価値を理解出来んくせに
銭にはセコイんだよね。




オレは銭の為に作品を創っているワケではない。




自分の作品に自分自身の存在意義を見出す為に
コンな銭にもならんコトをシコシコとやっている。




己が此の世に生きていた証を残したい。





ソレは人々の記憶に残るコトであったり。
歴史や記録に残るコトであったり。
モノとして残されるコトであったり。

様々な方法があると思う。




オレはオレと言う存在が
此の世に存在した確かな証 として
己の思い描くモノをカタチにして
己自身の存在意義を人々に問うている。



SHOWはソノ問いかけの場なワケ。





「どーですかオレの創った作品は」

「オレはコー言うのをカッコイイと思うんだけど どーですか」

そうオーディエンスに問いかける。



ゼニカネのハナシなんてェのは
そんなハナシの後に付加する問題だ。






だからSHOWキャラバン中には売れないし
売る気も無いし売りたくない。

その結果、売れなくなったって一向に構わない。




端から売る時のコトやら売れた時のコトなんて
考え創って無ェしなwww。





ンでも過去作品の置き場が無くて困ってるのは正直なハナシwww。

実用性の薄いSHOW BIKEなんて
ショーキャラバンが終わったら邪魔なダケだからねェ~www。




まぁ、ナンとかなるやろ。

銭カネもふくめてwww。



Ass-Hole は意外と普通に乗れるから
SHOWのキャラバンが終わったら 
少し手直ししてナンバーとるって手もあるなぁ・・・。




まぁ、「ドコへ乗って行くねん」っちゅうハナシでもありますがwww。





今回 数年前に途中で挫折して
現実逃避していたJazzを引っ張り出して
ナンぢゃカンぢゃとリベンジに挑戦して
無事フィニッシュまで漕ぎ着けたワケですけれども

ドーですかね。
コンな感じで・・・。




あの頃に2ちゃんでグダグダとホザいていた連中は
今はナニをやってるんでしょうかね。




まぁ、イマサラあの頃の低いレベルにまで落ちるツモリも無いので
ナニをやっていようが構わんのですが・・・





あの頃「期待してるよ」って
せせら笑ってたヒトの期待には応えられたですかね。





まぁ、今となってはソンな低いレベルの世界のハナシはドーでもいいか。




もう今は次の作品の構想がアタマん中でボンヤリと妄想進行中www。





さてと、次はナニをヤラかすかなぁ・・・。




歳を追う毎にヤルコトが高度になって行っているので
ナカナカ大変なんですよ。




実作業のスキルも構想スキルもタイムラインに追いつかん・・・(><)




まぁ、とにかくガンバリマスわ がむしゃらに♪♪♪

今後とも引き続き御贔屓に応援ヨロシク♪♪♪
















6 件のコメント:

  1. 買う側もちゃんと責任を持たないと買えないレベル

    きっとfunnyさんが売っても良いと思う相手は、それがわかるだけに躊躇する(笑)

    そんな次元ですね

    お金だけじゃ造れないし、造る気にならない

    私が簡単に皆さんのシールを貼らないのは責任が持てないから

    いつもながら唸らされます(^^;)

    大きさだけでモノを言うならガキのチンコ自慢としか思えないよね

    ご苦労様でした!



    返信削除
  2. Qさん>
    売りモンじゃあ無い ってェのが大前提にあるンす。
    だから1円でも1000万円でも良いワケです。
    売り物の在庫と違い収支カンケー無いですから。

    己の存在意義を問う為の手段を取り上げようと言うのだから
    その対価が安いワケが無いでしょう。

    銭でしかモノを言えない気の毒なヤツは
    そういうモノゴトの本質的に重要なコトを理解出来ない。
    だからSHOWキャラバンの真っ最中に銭の話しを平気でする。

    コンなもんSHOWキャラバンが終わって飽きられたら
    二束三文ですよwww。

    まぁ「安かったら買う」って言うヤツには
    絶対に売りませんけどねwww。

    返信削除
  3. お疲れ様


    Ass-Hole・・・

    『コレ20年乗り続けたら
      どんな雰囲気になるんだろう?』

    それが知りたくなる1台だよね

    返信削除
  4. Massyさん>
    20年?? 無理無理
    2ヶ月で飽きるよオレはwww。

    返信削除
  5. んー
    やっぱコレがモンキー界(=世界一)一番カッケーよね

    チャンネー画像ではなく
    JAZZ画像観て癒される俺って
    素敵すぎる(;´Д`)


    ・・・と仕事が終わらない現実逃避な金曜日に呟いてみた(笑)

    返信削除
  6. Massyさん>一年後に再びコメントありがとう♪♪♪www。
    まぁ、一番「怨念」がこもってるからねェ・・・www。
    ソレでも邪魔なコトには変わりないけどwww。

    返信削除