右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年10月20日土曜日

原発事故の現場で被曝を減らす為の重い防護服を着ても軽快に作業出来るように動きを助けるロボットスーツをベンチャー企業が開発



「放射線を遮る70kgの防護服を着用しても重みを殆ど感じずに動ける」

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-18_40364?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


頑張れ!ニッポン!!!















0 件のコメント:

コメントを投稿