右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年10月15日土曜日

NO RADIUM 東京都葛飾区5.47μsv/h 船橋市5.82μsv/h





本日の愛知県春日井市は雨


放射線量は

地上1mで0.14μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良い屋根つきコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。


風で舞い上がっていた放射性物質は雨で地面に落ちたようです。

乾燥して舞い上がり、雨で地面に落ちる。


また乾燥して舞い上がり人が吸い込んで雨で地面に落ちる。


放射性物質を集めてドコかに移動させて管理しない限り
死ぬまで延々と其のサイクルが繰り返されるのです。


舞い上がり放射能性の内部被曝は、
大気から直接吸入するのに比べて約10倍多いとの解析結果が
日本原子力研究開発機構から出ています。


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092000320






「東京都葛飾区5.47μsv/h」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111014/CK2011101402000022.html


船橋市アンデルセン公園ではアロカ社TCS172(シンチレーション式)で5.82μsv/h


「横浜ではまた新たにストロンチウムが検出」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011101401001006.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

メディアはラジウム瓶騒動しか報じませんが
ソノ裏ではラジウム瓶よりも厄介な核種が検出されていたりするワケです。













0 件のコメント:

コメントを投稿