右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年10月18日火曜日

「百姓が可哀想だから被ばくしないといけないのか」





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.12μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。




「非国民」


被曝食品を売っているという自覚の無いオッサンが
「おい、ガキ、ちょっと待てや」という。

放射能に汚染された作物を金の為に流通させている人達が
「作った人の気持ちなんか解らないだろう」という。

「お百姓が可哀想だから一億総被ばくをしないと非国民かい?
そんな思考はまるで某大戦中だな」と言えば
バケツを蹴飛ばしてコソコソと逃げる。

吐いたツバを飲むくらいなら最初から吐くなよカッコ悪りィからwww。

本当は後ろめたいンだろね露天のオッサンも、
だから矢野沙織嬢が電話口で「あ、福島産だったわ。」と話した
些細なヒトコトにすら引っかかった。


だが矢野沙織嬢の言っているコトは至極正論だ。

そして彼女は身元も顔も晒し腹を括って自分のブログで書いている。

原発推進派の工作員達は、ソレを匿名で叩く。

しかも話の本質とは異なる重箱のスミをだ。


基準値内なら汚染された食品を流通させて平気で居られる。
果たしてソレはヒトトシテ正しい行為だろうか。

法律とか基準とか、
ソンナコトを振りかざさないと自分達を正当化出来ない。

オレは3.11以降、
法律とか基準とかがヒトトシテ正しいワケではないってコトを
イヤというほど思い知った。

相手の意を汲むコトの出来ない心無い輩ばかりが幅を利かせる世界。

自分さえ良ければ、今楽が出来れば、自分だけ損をするのは、
アイツラだけ得をするのは、みんなやってるから、

ソレが普通だとヤツラは言う。

ヒトトシテ正しいと思うこと
ヒトトシテ人を思いやる気持ち

ソレはコトバ使いや格好や態度でははかれない。

悪態の中にも筋はあり、暴言の中にも思いやりはある。

やさしい言葉の裏には様々な思惑が絡み合い、
誰しもがうなずく言葉の陰には恐ろしい罠が潜んでいる。

モノゴトの本質を理解するチカラは
ヒトの本心を理解するチカラとイコールのようだ。

ホンモノを見極めるチカラ。

今の日本に一番不足している能力なのではないだろうか。



しかし矢野沙織嬢気に入った♪♪♪

謝罪しなけりゃもっと良かったが
彼女ほどの人材となると自分ひとりだけの問題では無いだろうからね
彼女を支えているスタッフやブレーン達を彼女は守らねばならない。
彼女としては苦渋の決断だったであろうが・・・。

頑張ってほしいね♪♪♪


矢野沙織オフィシャルブログ
http://yanosaori.eplus2.jp/












0 件のコメント:

コメントを投稿