右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年10月11日火曜日

自分らさえ責任とらずに済むならばアトは知ったコトか





本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.10μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。



「文京区立根津小学校の落ち葉の堆肥が暫定基準値の3倍を楽々超え」

「東京都の放射線量と土壌汚染地図」

「神奈川県の放射線量と土壌汚染地図」

「群馬と長野はチェルノブイリなみ」

除染は儲かるよ。
やってもやっても後から後から放射線物質は降ってくる。
屋根と外壁の高圧洗浄機での洗浄作業で18万円。
放射能は御隣の屋根や壁に飛び散って
御隣が除染すれば自分のウチに戻って来る。
除染の度に大量の被曝汚染水が水溜り場に集まり
側溝枡は高濃度の放射能で満たされ
下水処理場に放射能は集まってくる。
処理場に集まった放射能は汚泥と共に焼却され
煙塵と共に再び飛び散る。
このサイクルは2万年繰り返される。

とうとうゴミ処理場の焼却灰が暫定基準を超えるので
埋め立てできなくて保管していたが、
保管場所がいっぱいになったので
燃えるゴミの収集を週2回から1回に減らす
なんていう自治体も出てきた。

しかも落ち葉や樹木の枝などの受け入れは中止だと。

アホちゃうか。

回収を減らしたってゴミは無くならない。
2回分の量が1回で出るだけだろwww。

落ち葉や木枝はドーすんのさ。
自分ちの庭に放射性廃棄物を保管しておけってか。

「自分達さえ責任とらずに済めばアトは知ったコトか行政」の典型だな。

「栃木県大田原市と那須町は燃ごみの収集を週2回から1回に」

0 件のコメント:

コメントを投稿