右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年10月30日日曜日

被曝椎茸

本日の愛知県春日井市はくもり

放射線量は

地上1mで0.13μsv/h

地上5cmで0.13μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。









「施設内栽培の椎茸から850Bq/kg 既に流通しちゃってます」

でたね~ザル検査

「あの宮城県のシイタケから459ベクレルが検出」

「ギリギリだけど、基準値以下だから問題ありません キリッ!!」


「国産と謳って売っている椎茸が何県産か分からないという不二食品産業」


不二食品産業は神奈川新聞に対し、
「取材は拒否します」としている。

毒キノコを給食に盛っておいて
「取材拒否」ってのもドーかと思うわな。

基準値以下なンだから子供達が被曝したって知ったコトか
ってコトなんすかねェ・・・。

HPには「福島原発放射能汚染品は避けて」って書いてるけど
思いっきり汚染されとるやんwww。

干し椎茸には「がん抑制物質」が含まれるともアピールしてますが
放射能は癌の原因になるンと違うンかい???www。


「雪国まいたけ」は、放射線検査をネット公表するようになって、
売り上げ50%増えたんだそーな。

「雪国まいたけ」には、検出限界値に疑問が・・・とか
検査方法に疑問???・・・ナンて意見も出てるけど
自社検査すらしない食品会社よりは、まだマシだわな。

こーやって安全性をアピールする方が儲かるって企業が思えば
検査して数値を表示するコトがアタリマエになっていくだろう。

一方で明治やメグミルクなどの牛乳メーカーのように
「自社検査はしているが数値は公表しない」なんて
消費者を置き去りにした自己保身ばかり言ってると
いずれ会社自体の存続に関わってくるコトを
理解出来ていない企業もまだまだ存在する。


まぁ、ウチは国産キノコも牛乳も全て購入禁止なんだけどねwww。



君子危うきに近寄らず~www。









0 件のコメント:

コメントを投稿