右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年10月28日金曜日

チンカス読売




本日の愛知県春日井市は晴れ


放射線量は

地上1mで0.12μsv/h

地上5cmで0.14μsv/h

風通しの良いコンクリート

SOEKS-01Mで各10回計測の平均値。

Co-60補正(×0.774)済です。






「チンカス読売 ルール守らず怒られても謝らず
怒られてるトコをネットで流され必死のイイワケ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111027-OYT1T00036.htm?from=tw


コノ動画はオレも観た。

まずはルール違反をしたコトを謝るべき。

読売新聞社会部の恒次徹は謝らなかった。

最後まで。

読売新聞社会部の恒次徹が誠意を持って謝らないから皆が激怒する。

読売新聞社会部の恒次徹がルール違反をしたのは

誰の眼にも明らかで異論を挟む余地はない。

読売新聞社会部の恒次徹はルール違反を犯した。

まずは間違いを侵したら過ちを認め誠意を持って謝罪する。

ソレが無ければ話は進まない。

言い分を論ずるのは、誠意を持って謝罪してからの話だ。

読売新聞社会部の恒次徹はヒトトシテ社会人として失格だ。


紙面で謝罪するドコロか、

そんな非社会的行為を正当化し擁護する読売新聞。

オーナーがオーナーだけに記者もクズ。

読売がクズなのは原子力に対する姿勢だけじゃ無ェな。














2 件のコメント:

  1. お久しぶりです、ヘンな人です(笑)

    テレビや新聞は本来、目の前に起きた事象をありのままに講に伝える公正中立な立場な聖域でありました。
    多少の味付けは社のアイデンティティってのがあるので、大目に見ましょう・・・・・って事だったのですが

    いつの間にか、社としての色を過大解釈以上の勘違いをして、「俺たちが世の中を動かしてる」という
    頭の悪い選民意識を持つ様になってから、歯車が狂いだしましてね。
    世の中を動かしてるのは自分という、非常識と頭の悪い選民意識があるから、言い訳で全て許されると思ってとるわけです。
    今じゃ、表現の自由を盾にする世間知らずのキ○ガイ集団ですわ(笑)

    ぶっちゃけ、メディアや雑誌でメシ食ってる奴の7割は
    世間知らずで非常識で頭おかしいですね。

    ちょっと過激すぎましたかね(笑)

    でも以前に三流底辺の元物書きとしてメシ食ってて、実際にそう思ったのは事実なので仕方ないです。
    (私自身、後遺症でちょっと非常識で頭おかしいです)
    テレビといい、雑誌といい、メディアというのは実に金払いが悪いのも事実だし(笑)
    個人的にやっぱりメディア関係は皆、非常識で無責任ですね。
    あのくだらない選民意識を持ってる限りは残念ながら。

    返信削除
  2. ヘンな人さんwww。>

    アカラサマに己に非があるのに謝らない。

    アタマが良いとか悪いとか以前の問題です。

    世の中を動かしていようがいまいがドーでもいい。

    常識とか責任以前の問題ですよ。

    「悪いコトをしたら謝る」

    ヒトトシテの基本です。

    返信削除