右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年7月24日水曜日

自らの手でナニかを生み出すコトで生きる糧を得ている人間と 誰かの尻馬に乗っかって汁を吸うコトしか出来ないニンゲンでは 腹の座り方が違うよね



己のチカラでナニかを生み出し
その対価として報酬を得て生きているヒト達と
ナニかに寄生して生きているヒト達とでは
腹の座り方も違うのだろうな。

分け前やオコボレをアテにしているヤツらに
大勢を否定する度胸は無いだろう。

そしてソノ己が寄生している大勢に
ナニかあれば死活問題になるワケだから
宿主に影響が及ばないように必死に掩護するワケだ。

己のチカラでナニかを生み出し
その対価として報酬を得て生きているヒト達は

今のシステムが崩壊しても
また新たにより良いシステムを構築すればイイじゃないか

そう考える。

不条理なシステムならば
ぶっ壊して より良いシステムに創り替えればイイ
ナンの心配も要らない。

そう思っている。

だけど 大勢に寄生しているヤツラは
今のシステムが崩壊すれば
己の寄生する先が無くなってしまう。
ソンなコトは許さない!!

と なるワケだ。

宿主を守るコトが最優先で
その宿主の倫理感や道徳感などは無視
ひたすら己が生き長らえる道を守るコトを最優先するワケ。

だからヒトとして間違っていようが
アタリマエのコトがアタリマエに行われていなかろうが
様々なイイワケとコジツケを駆使して
自分たちを正当化しようとする。

自らが並べ立てているセリフを読み返して
「恥ずかしくならないのか?」と思うのだが
彼らに「恥」という概念は無いのだろう。

必死になればなるほど 愚かさが増し滑稽さが浮き彫りになる。


オレは
ヒトとして真っ当な倫理観と道徳観をもって
ドコにも媚びず ダレにも日寄らず

正しいコトを「正しい」と言い
間違ったコトを「間違いだ」と言う
良いモノを「良い」と言い
ダメなモノは「ダメだ」と言う

ダレの思惑に添うモノでもなく
自らの意思として。




















0 件のコメント:

コメントを投稿