右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年7月17日水曜日

海水の汚染が一週間で50倍に上昇中!!




「海水の放射性物質が50倍に上昇」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130716-OYT1T01381.htm

新たに放射性物質が陸側から漏れたかも って
東京海洋大の教授は言ってますが
東電は「変動の範囲内の数値」って言ってます。

汚染濃度が50倍になっても「範囲内」なんだねェ・・・。


そういえば先日
茨城県北部の日立市沖で採取されたスズキから
基準の10倍を超える1037ベクレルの放射性セシウムが検出されましたね。

「事故直後のコウナゴに次ぐ高濃度汚染の意味するモノ」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130711/k10015986211000.html

福島第一原子力発電所爆発事故直後
トンでもない量の放射能が環境中に垂れ流された。

その時に採取されたコウナゴに次ぐ被曝度。

コレがいったいナニを意味しているのか

福島第一原子力発電所爆発事故直後に
海洋中に放出された放射能は半減期が過ぎ
放射能濃度が半減している筈では無いのか?
残っている放射能も海水で希釈され
薄まっている筈ではないのか?

まさか東電はコレも「範囲内」だとでも言うのか?


「茨城県沖のスズキは
国から出荷停止の指示が出ていて
市場に出回ることはない」 

だってさwww。

茨城県の海には柵でもしてあるンか?

コンなコト小学生でも理解出来るわなwww。


まァ「食べて応援」って言ってるヒトは
せいぜい頑張ってくださいね~www。




















0 件のコメント:

コメントを投稿