右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年7月18日木曜日

死の灰の最終処分場は国会議事堂に






「高レベル廃棄物は、大都会の真ん中に」





今のニッポンが解決しなきゃイケナイことは
原発を動かすかドーか ってェコトじゃあ無いんだよ。

「核のゴミをドコに置くのか」

電力を享受したモノが責任をとる。
原発の恩赦を受けたモノが責任をとる。

死の灰は都会に
原発の廃材は原発立地地に

ソレがアタリマエだしソレが正義だ。
過失は電気を使っているニンゲン全てにあるが
全てのニンゲンの過失は平等ではない。
過失の割合によって負担を分担するのはアタリマエだ。

「原発は即刻停止」「でも処分場は自分ちの隣にはイヤだ」

ソンなコトを言う政治家は信用出来ない。
イザとなったら絶対にテメェの保身に走って
ケツをまくるのは眼に観えている。

必要なのは「覚悟」だ。
テメェの過失をテメェ自身でカタをつける「覚悟」

ナンぢゃカンぢゃとイイワケや理屈を並べて
誰かに責任を押し付ける方法は必要無い。























0 件のコメント:

コメントを投稿