右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年4月20日土曜日

Todays Indian scout #04







とにかくドーにも腰高なのが気にいらんインディアンさん。

やっぱ車高は低くないとアカンやろ・・・。
 



っちゅうコトで 早速フロントまわりをバラバラに・・・www。


このインディアン 
フロントまわりにトライアンフのパーツをゴッソリ使ってるみたいナンですが
ステムも無加工のまま無理くり取り付けてあって
下駄咬まして嵩上げしてるもんで
ハンドルストッパーがスカくってて効いてないもんだから
タンクがハンドルストッパーになってンの・・・(><)

だもんでソコらもキチンと修正致しますよ。




ステムシャフト切り詰めて、ハンドルストッパーを増設






After コンな感ぢ

ダストシールはゴリラのタンクキャップのパッキンがドンぴしゃでしたwww。






不細工な Before

下駄で逃げちゃアカンやろ・・・。

モンキーとかでも居るけどね。
下駄で逃げるほどダサいモノは無いわなwww。




Before 






After

フロントを6cmほど下げたンだけれども
ステムアンダーとトップブリッジの間隔も1cmくらい短くなってるから
あんまし雰囲気が変わらんねェ・・・。
もう1cmくらいイッといても良かったか? 

でもストロークの問題もあるしねェ・・・。
ガンガン乗れるようにしたいからコレ位が無難かなぁ・・・

オレ的にはステムアンダーとトップブリッジの間隔って
スタイリングを決める重要な要素だと思ってます。

狭い分には締まって観えてイイけれど
あいてると間延びして間抜けになっちゃうからね。

こうやって比べるとワカルよね。






















0 件のコメント:

コメントを投稿