右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年4月26日金曜日

悠長に裁判なんぞしとる暇があるなら逃げた方がエエんとちゃうの?




「ふくしま集団疎開裁判、仙台高裁が却下」



本気でクニがナンとかしてくれると思ってるんだろうか・・・。

まさか、この期に及んで
 ソンな御目出度い考えで裁判をやってないよね???


判決では

 低線量の放射線に長期にわたり継続的に晒される結果、
「生命・身体・健康に関して由々しい事態の進行が懸念される」

と認めた。

でも   

申立てを却下する決定を下した。

要するに

「クニは面倒見切れんよ」

と言っているワケ。


ココまで様々な危険性を訴えるヒト達が居るのに
クニの言い分に便乗して居残るのは
クニと同じように考えている同じレベルの思考なのだ
というコトを自覚せねばなるまい。
 
都合の良い方にモノゴトを考え
楽な方に己を流し アワヨクバと考え
ヘタ撃ったら居直ればイイ

そう考えているというコトだ。

もし何年後かに残念な結果が出たときに
今、己を楽流に身を寄せているヒト達が
「クニが大丈夫だと言ったではないか」
と訴えたとしても、
きっとオレは同情すら感じないだろう。

 
己の置かれている現状は
己の決定による結果であり
ナニモノのせいでもない。

無知であるコトは、
無知であコトを由とした己の因果であり
ナニモノかのせいでは無く 己の責任である。
今現在、己が置かれている現状は
己の決めたモノゴトの結末であり
己自身に最大の責任がある

「テメェのケツをテメェで拭く」 っちゅうのは
そーいう覚悟を持つっちゅうコトやろ 
  














0 件のコメント:

コメントを投稿