右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年4月2日火曜日

福島第一原子力発電所が爆発した時に放出されたヨウ素の量が実は推定の5倍だったかもしれないという話が出てますけど、きっと皆ンな過ぎたコトだし「いまさらしゃあない」って無関心を気取るンだろうね






「この1年間で風評被害は逆に強まった」

http://mainichi.jp/select/news/20130329k0000m020141000c.html


そりゃあザルみたいな検査で「安心しろ」って言われても
信用なんて出来るワケ無いわなぁ・・・。

汚れた土地で作ったり採ったりしたモンを流通させずに
放射能を徹底的に隔離して市場から排除し
徹底的に検査して汚染農産物をが流通しないようにしてくれていれば
「風評被害」なんて起きなかっただろうけどね。

ファストフードなどの外食産業が低迷しているのも
同じ構図だから、しゃあ無いわなぁ・・・。

「アホはナンも考えず安けりゃ飛び付くでよwww。」

ってバカにしてたら
思いの他、消費者は慎重に考えてた っつうコトだね。

ダダ漏れのザル状態で流通させてしまったからね。

隔離と検査の徹底さえしていれば
拒否られるコトなど無かったであろう地域のモノまで
トバッチリを受けているであろうコトは想像するのは容易いが
気の毒ではあるけれども、こうなってしまった以上はしゃあないわな。

あの時キチンと対応しておけば、
あの時ちゃんと反対しておけば、

あとからソー反省したって、
もうモトには戻らんのだよね。

まぁ、オレら消費者側が己の身を護る為には

「賢者は怪しきはクチにせず」

ソレが一番の賢い方法なのでっつうか
今ンとこソレしか方法が無いンで
しゃあ無いわね・・・。















0 件のコメント:

コメントを投稿