右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2012年12月11日火曜日

他人は騙せるけれど、自分自身は騙せない






「子どもを守れないような国に未来なんかあるわけない」

http://www.ustream.tv/recorded/27574757


「原発いらない」「命が大事だ」っていう人たちの集まり
こんなに平和な行進があるんだっていう事に感動した

本物の脱原発を実現してくれるような集団をつくりたかった

「『原発即時廃炉』って言いましょうよ」
「東日本からの避難の権利を認めましょうよ」
「汚染食品をストップさせましょうよ」

被災地でも燃やしちゃいけないものを、
全国各地にばらまいて燃やそうとする。

福島も収束の仕方も分かってない
抜け落ちた燃料、どこにあるのか分からない。
近寄る事が出来ない
近寄っただけで即死

「原発推進」って、
今命を削りながら収束作業に入っている皆さん、
その人たちの目を見て言えるのか?

希望もなにも見えない所で生きている人たちが沢山いる

なにが経済大国ですか!
なにが美しい国ですか!
なにが強い国ですか!
なにが日本を取り戻すですか!

今本当にやる事は命を守る事

今、日本中の人々が、この1年8カ月、
どこが危険かもわからずに住み続けて、
そして、なにが危険かもわからずに食べ続けて、
被ばくさせられ続けている

どうでもいいんですか?僕たちの命。

原発事故があって、
そして放射能プルームとして放射能雲が東京方面に届いている

間に遮る山脈がなんにもなかった。
関東平野をまっすぐ来た。
そして、東京の新宿高層ビル群にも降り積もった

その数値は岩手県盛岡市に降下したものの100倍

「子どもを守れ!」「命を守れ!」

国会生中継で本当の事を言わせて下さい。
僕を国会に連れて行って下さい。






















0 件のコメント:

コメントを投稿