右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年10月8日火曜日

ドコゾの副大臣が「汚染焼却灰は福島に置け」とクチを滑らせて必死でイイワケしていますけど






確かに汚染焼却灰の一時保管は「福島」でイイだろう。

一番汚れている所に集中させるコトが
今考えられる中で最良の方法だ。

ソレ以外にナニがある?

あるなら言ってみろ。

ただ「イヤ」なだけでは問題は解決しない。
「かわいそう」では問題は解決しない。

そのつどソノ都度 
考えられる最良の方法を選択していくしか方法は無い。

放射能で汚れてヒトが住めないような場所が
我が国には現実として存在する。

放射能で汚れてヒトが住めないような場所なのだ。

現実を直視せよ。

ソコを核の仮置き場とするのは至極当然の選択だ。

「一番汚れている場所」に「汚れたモノ」を集める。

「他を出来るだけ汚れないようにする」と考えれば
最良の選択なのはダレにでも理解出来るだろ。


ただしソレは あくまでも「仮」である。

最終処分場は最適な場所に造らなければならない。

最終処分場は「一番汚れている場所」ではなく
「一番適している場所」に造らなければならない。

ソレがたとえ国会議事堂の下であっても
ソレが皇居の下であっても
東京駅の下であっても
オレの家の真下であってもだ。

「汚れている場所に置け」と言うのならば
最終処分場をドコに造るのか
明確な答えを まずは出さねばならない。

ドンな答えが導き出されようとも
「最終処分場は最適地に建てる」
そうハッキリ確約して 
一刻も早く最終処分場の適地を探さねばならない。

グズグズとノラリクラリと誤魔化してイイワケをして
一番の問題を先延ばしにするコトは
ニンゲンとして間違っている。
ヒトとして卑怯なヤリ方だ。

ソレを観て見ぬ振りをするのも卑怯モノのするコトだ。

問題に真っ向から立ち向かう覚悟

ニッポンジンに今イチバン必要なモノである。





















0 件のコメント:

コメントを投稿