右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年10月29日火曜日

既に流通済み品の抜き打ち検査で群馬県産ナメコから590ベクレル/kgの放射性セシウムが検出されましたよ







「2013年10月24日 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果」

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000027420.pdf


群馬県産ナメコ 590ベクレル 流通済


検査を過信しているとコーいうモノを喰う羽目になる。

山梨県のキノコからは700ベクレルを筆頭に
続々と基準値超えのキノコが検出されている。
新潟県のキノコは230ベクレル
埼玉県のキノコからも540ベクレル
静岡のキノコからは490ベクレル
長野のキノコからは1700ベクレル!!

アタリマエだけれど、発覚するのなんて
氷山の一角ドコロかソレをカキ氷にしたヒト粒にも満たないでね。

適当な抜き取り検査で100ベクレル以下だったら堂々と市場に流通する。


 コレラのデータは全て厚生労働省が発表してるデータですよ。

HPでコッソリと発表してんのよ。

そしてソレらはメディアで報道されることは一切無い。




キノコは放射性物質を一番濃縮する食材です。

基準を超えるキノコが出るというコトは
その土地がソレだけ放射能に汚染されている というコトです。

当然汚染されるのはキノコだけではない。

放射能に差別は無い 万物に平等に降り注ぐ。



























0 件のコメント:

コメントを投稿