右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年10月2日水曜日

まぁ、散々騙されたワケだから手放しで受け入れるのはアレなんだけれどもね









『原発進める方が無責任』


経済界では大方が原発ゼロは無責任だと言うが、
核のゴミの処分場のあてもないのに原発を進める方がよほど無責任だ。

首相の時代には原子力はクリーンで
コストの安いエネルギーという専門家の話を信じたが、
東日本大震災が起きて、
原子力を人類が制御できるか大きな疑問を抱いた。

8月に視察したフィンランドでは
設備が10万年もつかこれから厳しい審査がある。

それでもフィンランドにある原発4基のうち2基分の廃棄物しか処理できない。
現地の人は、10万年後の人類に
「廃棄物を取り出してはいけない」と言って分かってもらえるかまで心配している。

原発から出るエネルギーは本当に安いのか。

事故が起きれば人体や農作物、地域へのリスクは計り知れず、
原発ほどコストのかかるものはないと多くの国民は理解している。

捨て場所もないような原発を
経済成長に必要だからといってつくるよりも
同じ金を自然エネルギーに使って循環型社会をつくる方が建設的じゃないか。

原発の必要論者は『将来はゼロにする方がいいが、今はダメだ』と言う。

しかし、早く方針を出した方が
企業も国民も原発ゼロに向かって準備もできる、
努力もできる、研究もできる。

今こそ原発をゼロにするという方針を
政府・自民党が出せば一気に雰囲気は盛り上がる。

そうすると、官民共同で世界に例のない、原発に依存しない、
自然を資源にした循環型社会をつくる夢に向かって、この国は結束できる





非常に真っ当で突っ込むスキも無い正論だよね。

この至極真っ当な正論を訴えているヒトが
実は元総理大臣の小泉純一郎氏なのである。

今まで散々騙されて来た側としては
ナニか裏があるのではないかと勘繰ってしまうのだが

まぁ、ナニか裏があるにせよ 
言っているコトは至極真っ当な正論であるワケだから

政治家共がキチガイじみたギャンブル政策を打ち出すのは
皆ンな洗脳されているのか狂っているんじゃないか

としか思えない今までの流れからすれば

「政治家だってマトモなコトを考えるコトも出来るんだ」
という認識を持つに到る発言ではある。

しかもアノ「小泉純一郎」が なのだからインパクトは大きい。

反原発業界は話題騒然であるwww。


しかしナンで政治家ってェのは真っ当な正論を打てないのかね。

まぁ「正論では飯は喰えない」からに他ならないからナンだろうが

正しいコトを言えないモノが人の上に立つとドーなるのか

今のニッポンを客観的に観て 今一度真剣に考えないとアカンやろ。


この元総理大臣の一連の発言を受けて
政治家達が どの様な受け答えをするのか観てみたいわな。

メディアは絶対に採り上げないだろうけどね。






































0 件のコメント:

コメントを投稿