右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2013年10月19日土曜日

ひとつウソをつくと ウソにウソを重ねないといけなくなるんだよね











安倍がまた嘘
「地層処分については、我が国においても技術的に実現可能であると評価されています」

http://www.youtube.com/watch?v=3Ikp1nr7Sfo



アベちゃんはマヂでIQが低いのかね。
クチからデマカセが本気で通用すると思ってるンだろうか・・・。

地層処分に関しては
日本学術会議で2年に渡って議論し続けて
けっきょく「地中処分では安全性が確保できない」
という結論に達したんだよ。

コレ2012年の6月の話

アベちゃんはダレに
「地層処分は我が国においても技術的に実現可能である」
ナンていうデタラメを吹き込まれたンだろうね。

あ!また御得意の
「技術的にはヤレるよ」って言うダケで
「安全性を確保出来るとは言ってないよ」 ってコト?

まァ~た
その場凌ぎの言葉遊びのウソに限り無く近い誤魔化しかい??

何度も何度も騙されるバカなコクミン。

敢えて「安全性確保」に関してのツッコミは入れない国会。

出来レースのプロレスで茶番。

毎度のコトだァねェ・・・。


まァ、ソレでも地層処分しか方法は無いワケだけどね。

危険と隣り合わせな地層処分だからこそ
コクミンは覚悟して取り組まなければならない。

ニッポンでイチバン最適な場所をキチンと調査して
ニッポンでイチバン最適な場所に保管する。

たとえニッポンでイチバン最適な場所が
東京のド真ん中だったとしても
ニッポンでイチバン最適な場所に保管する。

アタリマエで当然なワケだけれど
日本学術会議で2年に渡って議論し続けて
けっきょく「地中処分では安全性が確保できない」
という結論に達した処分方法なのだから
処分する廃棄物の量は出来るだけ少なくせねばならない。

考えれば当然なコトだけれど
日本学術会議で2年に渡って議論し続けて
けっきょく「地中処分では安全性が確保できない」
という結論に達した処分方法なのだから
安全性の確保に関しては大いに不安がある。
万が一のコトを考えれば
処分する廃棄物の量は
出来るだけ少なくせねばならないのはアタリマエの結論だ。
だからこそ
もうコレ以上放射性廃棄物を増やすコトは出来ない。
コレ以上放射性廃棄物を増やすような行為は止める。

つまり即刻原子力から手を引くというコト。


コクミンが地層処分を認める覚悟を決める代わりに
即刻原子力を全面廃止するのが交換条件。


ソレがニンゲンとしてイチバン正しい方法。

「イヤだ」というテメェ勝手な理由は通用しない。

使った者がカタをつける。

責任をとるべきニンゲンが責任をとる。

ヒトとしてアタリマエのコトだ。
 

今、出来るコト

今、考えられる最良の選択

原子力を使った者の責任

もし「他に責任を果たす方法が在る」
というなら教えて欲しい。
















0 件のコメント:

コメントを投稿