右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年10月9日木曜日

HIGHSLOT 2014 #05















観ドコロ満載のエボスポ







このクランプでこのハンドル というコトは・・・。







スミスのミニメーターをケースを製作してマウントしている







放置されていた感が非常に残念でならない








綺麗だったらなぁ・・・。















ヨコ出しマヴにヨコ出しマフラー

















プランヂャー







全部のせデュオ


































コレも良かった♪♪♪


























































やっしーさん















W1用かな?













達兄ぃ







































実はコーいうのも嫌いではない。








エスカレートしてしまったデコライズとは違う







スピードを追求していった結果のカッコ良さがある。








ナイトラスオキサイドシステム








コレはコレでヒトツのカッコ良さの具現化だと思う。








留めドコロとのバランスが最も重要である というのは 

どのジャンルであっても同じナンだよね。




ドンなジャンルのCustomであろうが カッコいい車輌というのは 

「ココで留められるか」 というポイントギリギリのトコロ

まさに針で突く点の様なポイントで留めるコトが出来ているかドーか

ソコが「カッコ良い」か「イモ」になるかの分かれ目になると思うのよ。


つまりソレは「わかっている」ヒトでないと出来ないコトなンだよね。


ドレだけ珍しい車輌を使おうが

ドレだけ高価な車輌を使おうが

ドレだけ珍しい部品を取り付けようが

ドレだけ高価な部品を取り付けようが

幾ら小手先の技術があろうが

幾ら時間をかけて作ろうが

ドレだけ苦労をしていようが

 
ソンなコトは さして重要なコトではないンだわ。
 

ナニをベースにしているか とか

ドンな部品を使っているか とか

ドンだけカネがかかっているか とか

ダレが作ったのか とか

ダレが乗っているのか とか

その車輌にナニがしてあるのかすらも

さして重要なコトではないのよ。


オレはソコにあるモノを観て 

カッコいいかカッコ悪いか判断を下すダケだからね。 


































0 件のコメント:

コメントを投稿