右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年8月29日金曜日

MOONがウチにもやって来た♪♪♪







2ヶ月ぶりに改華堂に行ったらエライことになっとる(@@)




ココはいったいナニ屋さんですか???♪♪♪







もはやChopper屋でもCUSTOM屋の様相でも無い♪♪♪www。






TRIUMPH トラックマスター






リックマンノートン






昆虫がカメレオンに変わっとる♪♪♪

クランクケースの丸いカバーはフルトラか?







ロッキードかっこいい♪♪♪






見慣れないけどカッコイイマスター






コレもロッキードでした♪♪♪








手裏剣つきレバーホルダー







チェンジペダルの取り回しが凄いwww。





エノットタンクキャップ






CB450クジラ

後ろでチラ見してるのはMOONの松井さん。

名古屋近辺を営業で回っているそうで
ウチにも声をかけて頂いたので 改華堂で合流した ってワケ






タコとスピードが一体式のメーター

CB72は針が向かい合わせに動いて
通称「喧嘩メーター」なんて言われてるけど
コレはケンカしてないから「仲良しメーター」だねwww。






タンデムステップはCZ100と同じかな?






流れ文字HONDA







ツバサベースのレーサー「ミゼット号」





ミゼット号について熱く語る「小川昌男」改華堂代表と MOONの松井さん






最近小川氏は32年を手放して35年に買い換えた。






イイね♪♪♪







ヒラノPOPマンリー







キャロルとマンリー







エアダクトも洒落てる♪♪♪






POP!






POP!!






POP!!!







ワーゲンのハートテールみたい






オートメーター製





Manllee







二本引きレバー 

最近レバーが気になる。

カッコイイレバーってナカナカないよね。

レバーホルダーとレバーって
ハンドルのイメージを決定付ける重要な要素だと思うのだけれども
選択肢が殆ど無いンだよね。
でもってカッコイイものが非常に少ない。
「コレしかないからしゃあないで使う」的な感じでさ
「どうしてもこのレバーが使いたいから」って思えるようなレバーが無い。

皆ンな気にならないのかなぁ・・・。
オレは凄く気になるンだけど・・・。





二輪史研究会の会報で盛り上がってる。

小川昌男は二輪史研究会の最若手会員でもある。






「もうドコを見てイイのかわからない」と 
改華堂に充満する「得体の知れない感」に困惑する松井氏www.






ピストンとトップウォータープラグが混在する

ソレが改華堂






小川氏いわく 「ドチラも歴戦の勇者たちなのだ」 と






改華堂内にある「オールドスクール」というオールドタックル屋さんには

日本にはココだけ世界でも数個という
超コレクターズアイテムがゴロゴロ存在する。

世界に1個だけのへドンとかもあったよ。







「キョロちゃん」ではありません
マスキーという北米に生息する大カマス用の「ジッターバク」というルアーです。






釣竿のグリップ握ってあーだこーだ







最後は「ラリック」







半分呆れながらも「コレはイイな」と思った♪♪♪www。


ってなコトをしていたら アッっちゅう間に時間が過ぎ
気がついたら良い子は寝る時間になってしまいました。

小川くんは寝る時間なので改華堂をあとにしますwww。


MOONの松井さんは 
「ドーしても観てみたいんです」と言うので
ウチに連れて行くコトにwww。

時間が遅いので帰り道にあるラーメン屋で
テキトーな遅い夕飯を喰いながらイロイロと話をする。
バイクのコト SHOWのコト アワードのコト ハナシは尽きない。
が 夜も更けてきたのでラーメン屋談義を切り上げウチに向かう。





トライアンフのChopperとモデルAのHotRodに乗る松井さん

ホンとにバイクやクルマが好きなんだね。

夜中なのにテンション上がっちゃってwww。

喜んでもらえて幸いです。

SHOWやイベントでは お互い忙しくて
ユックリ話す機会が無かったので 
こうやってイロイロと話をするコトが出来て良かったっす。

今度はHotRodのハナシをイロイロと聞かせてくださいネ♪♪♪

晩くまで御疲れ様でした♪♪♪
























































0 件のコメント:

コメントを投稿